コストコ CPシュリンプワンタンスープ(6個入り)

1.CPシュリンプワンタンスープ(6個入り)

購入価格 1498円(2019年10月)
本日は、CPシュリンプワンタンスープ(6個入り)を購入しました。CPと言えば、以前に購入した「bibigo春雨&野菜海苔巻き」、「CP若鶏の竜田揚げ」、「bibigo 水餃子 肉&野菜」、「美酢(ミチョ)マスカット」などがあげられます。以前にも少し書いたのですが、韓国のメ-カーCJジャパンが出している商品の一つであります。bibigoとなっておりませんでしたので、関係はないのですが参考までに、「韓国の大手食品メーカー、CJ第一製糖で長年積み上げられた韓国料理のノウハウをもとに生まれた「bibigo」(ビビゴ)は、伝統的な韓国料理に現代人が追求する価値をプラスし、新しいライフスタイルを生み出しているグローバル韓国料理ブランドです。」(出典:http://www.bibigo.com/jp)がbibigoシリーズになります。確かにシュリンプワンタンスープと言えば、エビを使用しているのでやっぱりタイのイメージが強いですが、やはりそこは韓国ではないのでbibigoシリーズには含めていないのかもしれません。CPグループは、農業部門を中心に、工業部門、食品部門、グローバルキッチン部門、流通部門、不動産部門、石油部門、通信部門と様々な分野で事業展開を行っているタイ最大の大手企業になりますことからきっと味も期待できると思います。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。ワンタンの中に大きなエビが入っており、噛むとエビのプリプリ感があります。スープの中にはワンタンが4個とヤウチョイ(油菜)が入っており、食品表示には、ワンタンは手包みと記載してあるので、きっと端正こめて一つ一つ包んであるものかと思われます。また、このワンタンと一緒に入っているヤウチョイも普段口にすることがまずないのでとっても新鮮さがあります。そして、ワンタンとヤウチョイにあうニンニク風味がするこのスープはとっても癖になります。作り方としては、一定のラインまで水を入れたあとに、電子レンジ600Wで3分30秒から4分加熱しますが、途中でポコポコお湯が湯立つのが確認出来たら、レンジを止めました。最初の1個目は記載表示とおりにして調理したのですが、2回目からは直接沸騰したお湯をかけて、食べたりしました。お湯をかけただけでは少しムラがあってお湯が通っていない部分もあったりして若干シュリンプワンタンが冷たい部分もあったりしたのですが、お湯を注いだあとに2~3分待てば全体的にお湯が通って電子レンジを使って作ったときのようにおいしく召し上がれます。個人的な意見ですが水から作るよりもお湯を直接注いで作成した方が楽な気がしますので、個人的には直接を注いだ方がよいと思います。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です