コストコ 塩パン8個入

1.塩パン8個入

購入価格 580円(2019年8月)
本日は、塩パン8個入を購入しました。コストコベーカリーでは、過去に「 クロワッサン 」「 ラグジュアリーミニクロワッサン 」を購入してきたことから、商品パッケージはすべてプラスチック製の器だったので、この塩パンを近くで見たときは目を疑いました。あれ?「ハラペーニョチーズブレッド」などが入っている紙の袋だぁ!っと驚いたのと同時に、クロワッサンの器が変わったのかなぁと思いました。しかし、誰がどう見てもクロワッサンなのにクロワッサンではなく塩パンとなっており、クロワッサンの文字は一文字もありませんでした。これは買うしかないでしょ!っと、なぜ塩パン?と疑問も抱きながらもカートに入れました。とりあえずいつも通り本商品についてググってみると、なんと日本の愛媛県八幡浜市のパン屋パン・メゾンさんで生まれたそうです。このパンのコンセプトは「暑さで食欲も落ちる夏でも、みんなに喜んで食べてもらえるパンを作りたい」との思いから作られたらしく、もともとはオーストリア発祥のザルツシュタンゲンというパンが原型になっていると言われております。また、ザルツシュタンゲンは塩(ザルツ)がまぶさった棒状(シュタンゲン)との意味らしく、この商品の形もそのまま名残があるように見えます。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。塩が効いていて、味にアクセントがあり食べ応えがります。パッと見はただのクロワッサンに過ぎないような気がしますが、食べたらびっくり、口一面に塩っ辛さが広がります。最初はクロワッサンの柔らかさと甘みから普通のクロワッサンと何ら変わり映えしない感じに思われますが、パン表面の大粒の塩にぶつかった瞬間から一気に塩分が口中に広がります。そして、この塩分がこの暑い夏を乗り越えるには必要不可欠な要素となってなってくると思います。夏場では暑い日に体温を下げるためにカラダが汗をかき、体温調整を行うため発汗量も多くなります。大量の汗をかくと同時に塩分も一緒に減るので、当然塩分補給が必要となってきます。水分は喉が渇くので無意識に飲みますが、塩分となるとあまり気が付かないことが多いと思います。そんな時にこの塩パンに含まれる塩分と飲み物を飲むことで完全に体がチャージされること間違いなしです。また、このパンの不思議なところはなぜかそこまでクロワッサンなのに、そこまでパサパサしていないところがります。極端に言うと、水分なしでもこのパンを食べることが可能です。私も1個食べ終えたときに気が付いたのですが、飲み物なしで食べきりましたし、もともとコンセプトに水分なしで食べれるパンという意味合いも含まれているそうです。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です