コストコ NATURE’S PATH ネイチャーズパースラブクランチオーガニックグラノーラ(907g)

1.NATURE’S PATH ネイチャーズパースラブクランチオーガニックグラノーラ(907g)

購入価格 1288円(2021年1月)
本日は、NATURE’S PATH ネイチャーズパースラブクランチオーガニックグラノーラ(907g)を購入しました。以前に購入した「QUAKER クエーカーグラノーラ(978g×2袋入り)」に次いでの購入になりますが、今回はネイチャーズパースの商品になります。ネイチャーズパースと言っても我々日本人にはピンときませんが、前回購入したクエーカーも同様でした。調べたところクエーカーも1901年から現在至るまで120年、ジェネラルミルズもアメリカミネソタ州に本社を置く165年もの歴史ある会社であったので、本商品を製造しているネイチャーズパースも100年以上の歴史ある会社かと思いきや、1985年(昭和60年)と私が生後に出来た会社であったあり、30年弱しか経っていないことに驚かされます。本社はカナダのブリティッシュコロンビア州リッチモンドにあり、カナダで最も働きやすい会社の1つに選ばれているそうです。外観パッケージ下のほうにもUSDA(アメリカ合衆国農務省)マークあるのでオーガニックであることでまず安心しますし、ネイチャーズパース自身、当初からオーガニックシリアル路線で商品を世に提供しているようです。有機農業を行うことにより化学肥料や農薬などに頼らないことにより、健全な土壌環境を生成し、植物に最適で環境保全された土地になり、次世代にも引き継がれることから循環型社会に取り組んでいる会社でもあります。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。全体的にチョコレートベースの味が広がるのですが、味の中心は有機オーツ麦、イチゴ、ラズベリーのドライフルーツも入っており、全体が有機ココアパウダーでまとめられているので、基本的にはどこまでいってもチョコレート感があります。逆に言うと、「QUAKER クエーカーグラノーラ(978g×2袋入り)」の方がグラノーラらしく、使用されている穀物も全粒オーツ麦、全粒小麦、ブラウンシュガー、レーズン、アーモンドスライスとなっているのでグラノーラの定番と言えば定番な味な気はします。ただ、本商品の方がチョコレートの甘い仕上がりになっているので小さいお子さんがいる家庭では重宝されるかもしれません。我が家でも本商品を子どもが食べているときには無心に食べていたのですが、最初から牛乳をかけて食べてしまったので、子どもが急に思い立ったかのように、「牛乳をかけない状態で食べてみたい」と言い出したのですかさず渡してあげたらそちらの方を食べておりました。半信半疑で私もそのままで食べてみたのですが、そのままスナック感覚で食べる方がおいしいと思いました。グラノーラ=牛乳をかけるが固定観念のようにあったので、子どもから新しい食べ方を教わった部分もありました。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です