コストコ カルビー フルグラあっさりテイスト(750g)

1.カルビー フルグラあっさりテイスト(750g)

購入価格 598円(2020年8月)
本日は、カルビーのフルグラあっさりテイスト(750g)を購入しました。以前の記事「ケロッグ コーンフロスティ(395g×3個入り)」でも紹介しましたが、朝にシリアルを食べる習慣がついたのは私が中学生の頃からであり、その初めて商品がケロッグの商品になります。毎朝必ず食べるわけではないのですが、ストックがあればついつい時間のない朝に牛乳をかけてサクサクと食べているのがシリアル食品のいいところでもあります。今まではケロッグの商品を手に取ることが多かったのですが、カルビーが1988年(昭和63年)からシリアル食品市場に参入したことによって、日清シスコと日本ケロッグの2社が市場を占めていた中に新たな風が吹き込まれたのこの時期になります。当初は「カルビー グラノーラ」が販売されましたが、1991年(平成3年)にドライフルーツを入れたフルーツグラノーラが今ではカルビーの主力商品になっており、今ではフルーツグラノーラを略した名称をフルグラと呼ぶようになっております。今回購入した本商品名はフルグラあっさりテイストと商品名がなっており、普通のフルグラよりもカロリー控えめなのためにあっさりテイストとなっているのでしょうか。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。フルグラ定番の裏切らなこの甘さが安心感を生みますし、食べていても落ち着きます。予想通り、普通のフルグラよりも甘さ控えめでありますが、フルグラ従来の穀物やフルーツの中身は大幅に変わっていないものの、若干の内容変更があったみたいです。フルグラ従来の構成具材はいちご、りんご、レーズン、パパイヤ、かぼちゃの種がフルーツの具材であり、グラノーラ生地としては、オーツ麦、ライ麦粉、玄米粉、米粉、小麦ふすま、小麦粉、アーモンドパウダー、コーンフラワー、ココナッツとなっております。それに対して、本商品はフルーツの具材はかぼちゃの種に対して、クラッシュアーモンドが使用されており、グラノーラ生地は、アーモンドパウダーに対して豆乳が使用されております。特に注目すべき点は従来のフルグラよりもココナッツの使用量を1/5までに抑えたてはいるものの、味を損なわないためにもココナッツのコクと香りを併せ持たせることによるフルーツのハーモニーを兼ね備えた商品となっております。カルビーからも発表されておりましたが、2020年6月末に新型コロナウィルスの影響による原材料のココナッツの輸入が滞ることからフルグラの発売休止に。その代替商品として発案されたのがこのフルグラあっさりテイストになるそうです。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です