コストコ Dole ドール完熟パインジュース(900ml)

1.Dole ドール完熟パインジュース(900ml)

購入価格 248円(2020年6月)
本日は、Dole ドール完熟パインジュース(900ml)を購入しました。ドールと言えば思い出されるのはバナナやパイナップなどのフルーツ全般ではないでしょうか。特に印象が強いのがバナナであり、物心ついた頃にはバナナ=ドールの印象があります。日本に初めてバナナが輸入されたのが明治時代のことであり、当初は台湾から輸入されていたそうですが、1963年にバナナの自由化の波が訪れましたが、70年代に入り台風の影響を受けやすい台湾バナナにかわって、品質が安定してプランテーションで栽培されているエクアドル産が主流となってiいったそうです。そんなバナナで有名なドール社でありますが、パイナップルも販売しており、そのパイナップルの中でも日本人向けの味とされている種類が本商品の原料でもありますパイナップルスウィーティオになります。パイナップルスウィーティオの特徴の一つとしてあげられるのが酸味が非常に弱いことにあります。我々日本人はあまり強いパイナップルの酸味には向いておらず、どちらかと言えば甘い味に慣れているのがほとんどだと思います。そんなことを配慮し、ドール社が日本人向けの味を追求して作り上げた結晶がこのパイナップルスウィーティオであり、その果実を凝縮し、ジュースとなっております。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口ゴクリ。う~ん、おいしいです。甘いだけではなく、パイナップルスウィーティオを凝縮していることからトロピカルな南国の気分にひたれます。本商品を飲んだ瞬間から口の中に広がる芳醇な香りとたっぷ濃縮された果実100%がカラダの隅々まで染み渡ります。以前に生のパイナップル「Del Monte デルモンテ パイナップル」を購入したことがあるのですが、やはり一番のネックは完熟させるまで待つことにます。完熟していない状態でパイナップルを食べてしまうと酸っぱさがマックスなため口に入れた瞬間から舌ピリピリが口の中に広がり、そして痛いです。と言うこともありまし、パイナップルをさばくものさも若干しんどいところがあります。とにかく皮か頑丈であることから皮をむくだけでも一苦労であることからあまりパイナップルを買ってまで食べようとは思わなくなることがほとんどです。それでもたまにパイナップルの果実を食べたくなりますから、買ったりするのですが、本商品があればそんな心配は一切ありません。とにかくパイナップルスウィーティオのうま味を凝縮しており、なおかつ着色料、保存料不使用であることからカラダにやさしい無添加の商品となております。濃縮還元100%であることから商品の底に沈殿しているので飲む前にはしっかりシェイクする必要があります。機会があれば、是非、一度ご試飲してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です