コストコ アッシパルマンティエ

1.アッシパルマンティエ

購入価格 2280円(2020年11月)
本日は、アッシパルマンティエを購入しました。最近デリカコーナーでよく見かけるようになった銀色のアルミトレーなのですが、前回購入した「ジャークチキン」も同様のアルミトレイに入っておりましたが本商品もこのアルミトレーに詰めてありました。外観パッケージから覗き込んで見たところ、シュレッドチーズがふんだんに散りばめられており、また、その隙間からマッシュポテトがちらちら顔を出しております。最後に刻んだパセリをぱらぱら全体にまぶしてあることによって色のバランスがとても綺麗でピザの表面を見ている感じなので、ついついピザ好きの私にとっては、購入をしたくなります。話は戻りますが、そもそも本商品名のアッシパルマンティエなのですがあまり聞きなれない商品名、と言うか私は初めて聞きました。フランス発祥の料理になりますが、ひき肉をマッシュポテトで覆い焼いた料理みたく、イギリス料理のシェパーズパイとも似ているそうです。フランスのアッシパルマンティエもイギリスのシェパーズパイも一切聞いたことがないので皆目見当がつきませんが、要はひき肉とマッシュポテトとチーズを階層ごとに並べて、オーブンで焼いた料理であるみたいですね。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。これはグラタンに似た味をしておりますが、ベースがマッシュポテトであることから食べている食感はほぼじゃがいもベースとなっております。味についてはじゃがいもベースと言ったものの、最下層にひいてあるひき肉を使用したミートソースが味付けの中心となっていることからミートソースがじゃがいもに絡み、最後にシュレッドチーズの香ばしさがありまろやかな味に仕上がっております。極端に辛かったり、甘かったりしないのでちょうどよい味付けなので食べているも胃に優しくちょうどよい満腹感になります。オーブンで焼く前にあらためて断面構成をまじまじと見てみると上からシュレッドチーズ、マッシュポテト、ミートソースの3層で構成されていると思いきや、よく見るとシュレッドチーズ、スライスポテト、マッシュポテト、ミートソースと正確には4層構成となっておりました。マッシュポテトとスライスポテトにしっかりと分類されており、商品のづくりのこだわりにあらため関心させられます。オーブンで焼いた後にスプーンですくったときは中間層にポテトが挟まれているという感覚でしかなかったのですが、細かく商品を眺める色々な発見がありました。それでは、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です