コストコ 雪国アグリ CAFEスタイルのこんにゃくゼリー(60個入り)

1.雪国アグリ CAFEスタイルのこんにゃくゼリー(60個入り)

購入価格 958円(2020年4月)
本日は、雪国アグリのCAFEスタイルのこんにゃくゼリー(60個入り)を購入しました。「雪国アグリ 4種類のフルーツこんにゃくゼリー(64個入り)」に次いでの雪国アグリの商品になります。前回記事にも少し書いたのですが、私が初めてこんにゃくゼリーを食べたメーカーは「マンナンライフの蒟蒻畑」であり、こんにゃくゼリーと言えば、マンナンライフの蒟蒻畑って勝手なイメージをもっております。そのこんにゃくゼリーのCAFEスタイルとなっているのでフルーツ味以外のテイストとなるので一体どんな味なんだろぉと期待が膨らみます。商品の詳細を見ていると味については3種類となっており、コーヒー、紅茶、カフェオレとなっており、4種類のフルーツこんにゃくゼリー(ピーチ、マンゴー、アップル、グレープ)と比べるととっても大人のテイストとなっている感じがします。ただ、唯一の難点としては、子供が食べれないことにありますから大人だけが楽しむおやつになってしまうので子供には申し訳ないです。前回購入した4種類のフルーツこんにゃくゼリーがまだたくさん残っているのでこれで大人と子供平等な状態かなと思います。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。味についてですが、コーヒー、紅茶、カフェオレの3種類入っており、順番に食べてみました。まずはコーヒー味ですが、森永製菓(株)のコーヒーゼリーを思い出すような味わいです。コーヒーの風味もあり少し微糖でほんのり甘いのですが、やはりメインはコーヒーの香ばしさになります。ただ、ここで本商品の1番の魅力であるこんにゃく使用であることから弾力性、歯ごたえがありとても食べ応えがある1品となっております。続いて紅茶味になりますが、この紅茶味を食べた瞬間に思い出すのはキリン(株)の午後の紅茶ストレートティーの味を思い出してしまいます。会社は違いますが、紅茶と言えば、午後の紅茶と思ってしまうのが私の先入観でありますが、甘さ的には午後の紅茶ストレートティーと思っていただければ間違いはないと思います。最後になりますが、カフェオレ味であれが小さいお子さんがいる家庭では問題なく食べれるのではないでしょうか。我が家でも子供が食べた唯一の種類がこのカフェオレ味になります。理由はとても簡単で、江崎グリコのカフェオーレの味をイメージしていただければ納得されるのではないでしょうか。あのカフェオーレを嫌がる子供はいるのでしょうか?と思うくらいに子供達も大好きなカフェオーレなので拒む理由はありません。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です