コストコ 味の素 三元豚のとんかつ(810g)

1.味の素 三元豚のとんかつ(810g)

購入価格 1180円(2020年3月)
本日は、味の素の三元豚のとんかつ(810g)を購入しました。最近は、何かと弁当の中身が気になり始めて、弁当のふたを開ける瞬間が楽しみになってきております。今回の商品は定番中の定番まではいかなくても私の中では中定番くらいかと思っております。一般的に耳にする三元豚(さんげんとん)とは、三種類の品種の豚を掛け合わせた一代雑種の豚を言うそうですが、三元豚はバランスがとれる良質な豚肉を供給するために作られているそうです。その三元豚は以下の品種からなっております。
・ランドレース種(L):繁殖に優れている。脂肪分が少なくて赤みが多い。
・大ヨークシャー種(W):繁殖い優れており、産肉性とのバランスが良い。
・デュロック種(D):肉質が良く、霜降り状になる。
例えば、ランドレース種(L)と大ヨークシャー(W)をかけあわせた豚はLWとなり、そのLW豚とデュロック(D)をかけあわせた種類をLWDとなり、これを三元豚と言っております。各々はそれぞれの長所を活かすことにより短所をカバーすることによって、豚肉の安定供給を行っており、我々の食卓に提供されておりますが、中には四元豚も存在し、チェスターホワイト種をあわせることによってシルキーポークを生産しているそうです。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。お肉が柔らかく、一口サイズであるのでとっても食べやすいです。また、ソースなしでもパクパク食べれるためにとても重宝しまし、なんと言っても手軽さが一番良いのではないかと思います。食品表示に書いてある調理方法には5個500Wで2分10秒、600Wで約2分ととっても手間いらずですし、すぐに食べれて安心です。肉質自体脂っこくはなく、赤みが多い感じがしますし、しつこくないので1人4~5個は当たり前のように食べれます。子どもでも2~3個はパクパク食べておりましたし、1袋で36個入っていましたので、大体3食分はあるのではないかと思います。コスパを考えたら、1個あたり33円(1180円/36個≒32.7=33円)なので、大人ひとり分を5個と考えても165円。我が家では大人2人、子ども1人であるので大人で10個、子どもで2個なので12個×33円=396円が1食分の費用でした。今回は電子レンジであたためだけだったのでカリッとはしませんでしが、時間のある方はさらにオーブントースターで数分焼いた方がサクッ、カリッ感が出ます。でも、一番の驚きのところはソースをかけなくてもソースをかけたかのようなソースのうまみがあります。ちなみにとんかつソースもかけて食べてみたのですが、若干くどくなりました(笑)。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です