コストコ カークランドシグネチャー カシューナッツソルト(1.13kg)

1.カークランドシグネチャー カシューナッツソルト(1.13kg)

購入価格 1968円(2019年12月)
本日は、カークランドシグネチャーのカシューナッツソルト(1.13kg)を購入しました。このカシューナッツソルトは前々から購入したかたのですが、ついつい値段をみるとなかなか手が出ない商品の一つでありましたが、最近仕事が立て込んできて家にも仕事を持ち帰ることも多々あったので、夜中の間食のお供が必要になってきます。夜中の作業なのでチョコレート系の間食がよいのですが、お腹まりのことを考えると少しチョコレートは減らそうかなと思ってこのカシューナッツソルトになって経緯もあります。カシューナッツといえば、中華料理に鶏肉のカシューナッツ炒めとかあったりするのでカシューナッツは中国原産なのかと思いきやインドが原産国にとのことです。17世紀にポルトガル人がインドのゴアにて大規模な種子の食用加工工場が造営して製品が各地に輸出されたことから世界的に有名となったとのことです。もともとはアメリカ大陸から種を持ち込んだみたいですが、今では世界中で食べられているのがこのカシューナッツになりますが、カシューナッツのもともとの原産地はブラジルであったみたいです。今では、「世界では年間200万トン以上が生産され、2005年の生産量順では、ベトナム(83万トン)、インド(46万トン)、ブラジル(25万トン)、ナイジェリア(21万トン)となっている。中国では海南省が主産地となっている。」(出典:ウィキペディア)とのことです。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。このおつまみ感覚でポリポリ食べれるのが大好きです。その名の通り、カシューナッツソルトなので、食べたら最後に塩っ気を感じますが、メインの味はナッツ特有の味が味わいがありとっても香ばしいいです。このカシューナッツはとっても低カロリーでありながら、栄養成分が多く含まれており、ビタミンB1、ミネラル、カルシウム、鉄分、オレイン酸などがバランスよく含まれており、ますが当然、脂質も含まれております。ただ、マカダミアナッツのようにように全体の70%以上が脂質となっているのと比べ、このカシューナッツは50%弱の割合なので脂質面では少し安心できます。ただ、このカシューナッツの脂質の中には先程のオレイン酸が多く含まれており、カシューナッツの50%以上を占めております。あまり聞きなれないオレイン酸ですが、このオレイン酸には、便秘の解消をはじめ、動脈硬化、心筋梗塞を防ぎ、血流をサラサラにする効果があります。血中の中にある悪玉コレステロールも減少してくれるほかに脂肪や糖の吸収を抑えるなどの役目を果たしてくれたりもします。このカシューナッツですが、家族の中ではあまり人気がなく、妻も子どもも甘い系が良かったみたくみんな一つ食べて終了しておりました。いくつも食べているうちに塩分で喉が渇いてきますので十分な水分を取りながら食べて下さい。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です