コストコ アメリカ産ざくろ(10個入り)

1.アメリカ産ざくろ(10個入り)

購入価格 2280円(2019年11月)
本日は、アメリカ産ざくろ(10個入り)を購入しました。最近ざくろなんて全く見なくなったので、果実コーナーを通った際にざくろを見つけると心が弾みました。小学生の頃を最後に今まで一度も見たことがありませんでした。初めてざくろを見たのもそのときだったのですが、当然初めて食べたのもその時でした。おじいちゃんが旅先でもらったもので、初めて食べたときの印象がとっても食べにくいものなんだなぁと思いました。粒が小さい上に、口に入れて食べてみると、小さな種があります。身も小さいの種まであるのかぃ!と子どもながらに思っておりましたが、食べると甘酸っぱくて結構くせになるような味であったことを今でも覚えております。以前に購入した「LANGERS ランガーズ ザクロジュース(1.89L)」でも少し記載したのですが、日本国内に流通しているザクロのほとんどがアメリカのカリフォルニア産が多いみたく、次いでイラン産などが中心となっているみたいです。日本でも特に生産量が多い産地などはないでようで、日本全国各地域にぽつぽつと木がはえているのを食べている感じだったので今振り返ればスーパーにずらり並んだものでなかったことが伺えます。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。懐かしの甘酸っぱい味がします。今あらためてざくろを割って見てみたのですが、色がツヤツヤしており紅色に光っております。外皮から中身を押し出すようにしてみると隅っこのざくろはポロポロ落ちてきます。が、結局のところ基本的にはトウモロコシのようにかぶりつく必要がありますが、注意しなければいけないのが、このざくろの中には種が隠れておりますので、一気にかぶりついたとしても最終的には口の中にある種を出さないといけないので、慌てて食べる必要はありません。かと言って、1粒1粒を手で取って食べるとかなりの時間を要するの時間に余裕がある方は1粒1粒味わうのまた良いかもしれません。子どもに「ざくろ食べる?」と確認したら、すぐに「いらない!」との返事だったので、あきらめずに今度は時間がかかり面倒くさいけど、1粒1粒皮から剥がしてザルにのせ、重曹で洗ったりもしたのですが、見た目が嫌なのか子どもは一切口をつけることはありませんでした。ザクロジュースなんかはごくごく飲んだりしていたのですが、やはりジュースと違いざくろの形がグロテスクなのか最後まで食べることはありませんでした。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です