コストコ 韓国冷麺

1.韓国冷麺

購入価格 998円(2019年5月)
本日は、韓国冷麺を購入してみました。冷麺と言えば、韓国焼き肉店に行けば必ずと言っていい程ある定番メニューの韓国冷麺。これから夏にかけて暑くなる時期なのでちょうど食欲が落ちる時期、冷たい麺類(冷麺、冷や麦、素麺など)が進む時期でもあります。日本ではあまり馴染みではないかもしれませんが、もともとは北朝鮮が発祥の地だそうです。参考までに「ルーツは現在の北朝鮮にあり、平壌と咸鏡南道咸興が本場として知られる。韓国側には、1950年に朝鮮戦争が勃発した際、南に逃れた北朝鮮出身者を通じて本格的に普及したといわれている。本来は寒い冬に暖かいオンドル部屋(温度調節がこまめに出来ないのでやや暑くなる)の中で食べる料理で、1849年に書かれた『東国歳時記』に「冬の時食として、蕎麦麺に菁?(大根のキムチ)や菘?(白菜のキムチ)を入れ、そのうえに豚肉を和えたものを冷麺という」との記述がある。現在の韓国では夏の食べ物と認識され、大衆食堂は夏の間しか出さないが、冷麺専門店は冬も出している。」(出典:ウィキペディア) との事で、意外や意外、もともとは北朝鮮が発祥の地だそうです。また、冬の時期に食べるなんて、もっと意外でした。このググった内容からもわかるように私たちが馴染みなのは韓国から波及された料理で、夏の時期のみ提供される韓国方式であることがよくわかります。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。この暑い時期には最高に食べやすい冷麺です。味についてとってもさっぱりしておりますし、パッケージの中にはからしが同封されていますので、あわせて食べても辛くはなりませんでした。ただ、麺についてはご注意ください。麺のゆで時間が1分なのでゴムのように噛み応えが固いです。1口目は噛み切れませんでしたが、慣れてくると麺はしっかり噛まないといけないなと習慣が付いてくるので、他の具材よりもよく噛んで食べるようになります。作り方は至って簡単で、麺をゆでる時間は何と1分間だけ!これが一番驚きました。なんとカップラーメンの3分よりも早くできちゃうことにはとっても驚きました。ただ、この韓国冷麺に添えるキムチを用意したり、きゅうりを切ったり、トマトを切ったり、たまごをゆでたりするのことには多少なりとも時間はかかるかもしれませんので、その点にはご注意ください。パッケージの中には4人前(150g×4食)となっており、998/4食分≒250円とコスパは良い方だと思います.有名焼肉店で食べると、約690円(税抜き)で消費税を入れると約750円。単純にコストコ冷麺3食分が焼肉屋さんでは1食分になるということがわかります。やっぱりコストコ商品はコスパがいいですね!話は戻りますが、うちの子は1口も食べませんでした。理由はと言いますと、単純にトッピングでキムチをのせたからです。うちの子はからものが嫌いですし、キムチをどかしても、「まだ、辛い(赤い部分)のついている。」と言って結局食べませんでした。確かに、大人向けの商品であることは間違いないです。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です