コストコ デカデントファッジブラウニー

1.デカデントファッジブラウニー

購入価格 1998円(2022年1月)
本日は、デカデントファッジブラウニーを購入しました。ブラウニーと言えば、過去に購入した「マーケットオーリアルブラウニー」を思い出しますが、考えてみれば私の人生で初めてブラウニーを食べたのもこの商品が初めてだったかもしれません。このブラウニーを食べたときは手軽に一口ケーキを凝縮して食べているような感覚があり、ブランデーとチョコレートの風味がとってもマッチしているのを感じました。ブラウニーが初めて誕生したのが、1893年に開催されたシカゴ万国博覧会においてホテルのシェフであるパーマー氏が妻の要望「万博に参加する女性のために、ケーキひと切れよりも小さくて、お弁当箱から気軽に出して食べられるようなデザートを作ってほしい」に応えて作製したとされており、ブラウニーが誕生して1世紀以上が経っております。今回のブラウニーですが、ベーカリーコーナーのお隣り、スイーツコーナーに置いてあり、常温で置いてあったこともあることから冷やして冷蔵することがないブラウニーの特徴でもあります。ただ、容量が容量なので普段コストコのデリカコーナーでお目にするオーブン用のアルミトレイにぎっしりと詰まっていることから食べきれるかが心配です(笑)。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、甘あまです。濃厚な甘さでありますが、しつこい甘さではなので以外にも量は進むかもしれません。パッと見は「タキシードケーキ」のような濃いチョコレートの色をしているので胃にずっしり系かと思いきやそこまでガツンときません。ただ、決してライトな甘さでパクパクいける訳ではないので決してあなどってはいけません。濃い甘さであることには違いないのですが、タキシードケーキよりもバター感が少ないことから胃への負担が多少少ないだけであり、甘さの濃厚さは決してタキシードケーキ引けを取りません。チョコレートの味は「日本フェレロ ヌテラヘーゼルナッツチョコレートスプレッド(1000g)」は使用している感じがしますし、ブラウニーのチョコレート生地全体にこのヌテラ感が感じられますので口の中ではナッツ類(アーモンド、カシューナッツ、くるみ)と合わさって良い味わいとなっております。甘い中にもこのアーモンド、カシューナッツ、くるみのアクセントと無塩のナッツ特有の味わいがあることから食べているだけでもわくわくしてきます。中身が詰まったみっちりブラウニーなので、本商品を取り分けるときには崩れることなく、すっと包丁が入り、綺麗に切り分けることが出来るので皿に簡単に盛り付けることができます。また、賞味期限が6日間と長めではあるものの、我が家で4人家族でも賞味期限内に食べきれる自身がないので小分けして保存することにしましたが、とても個包装しやすかったです。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。