コストコ アダマ ピタポケットパン(95g×10枚入り)

1.アダマ ピタポケットパン(95g×10枚入り)

購入価格 568円(2021年2月)
本日は、アダマのピタポケットパン(95g×10枚入り)を購入しました。前々から気にはなっていたのですが、ついつい本商品の横に置いてある「デルソーレ 手のばしナン(100g×10枚入り)」に手を伸ばすので本商品を購入するのが遅れてしまいました。個人的にカレーが大好きなのでどうしてもナンの消費が多くなってしまいがちになり、いつもデルソーレの手のばしナンを勝手しまいます。今回はピタポケットパンすなわちピタパンは、直径20センチくらいの円形をした形をしており、地中海、中東、北アフリカなどでは多く見られるパンであり、小麦粉、水、塩、砂糖、イースト菌で作るみたいですが、普通のパン作りとなんらかわりません。高温のオーブンで一気に焼き上げたあとに、パンの中がポケット状の空洞になることから、別名ポケットパンとも呼ばれているそうです。300℃の高温のオーブンで一気に焼くために大きく膨らんで焼き上がると中がポケット状の空洞が形成されますが、普通のパンではここまでの現象はまず発生しません。ピタパンの初まりは古代エジプトまでさかのぼり、ピタとはヘブライ語でアラブのパンとも言われるそうですが、ギリシャではパイ生地のことをピタパンとも呼んでいるそうです。遠い中東の国の話になりますが、まずは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。今回はパタパンであってもナンの代わりにカレーと一緒に食べました。本来であればパンの中がポケットになっているので、中にチーズやハム、サラダなどを挟んでパニーニ風に食べるのがよいのかもしれませんが、どうしてもナンにしか見えなくて、いつも通りカレーと一緒に食べてしましました(笑)。やはり中はしっかりと空洞になっており、ピタパンの中にハムやチーズなど具材を入れれる大きさがあり、中にシュレッドチーズ「ムラカワ マーブルシュレッドチーズ(1kg)」なんかを入れてチーズナンにもアレンジ出来たりもしますが、普通にそのまま食べました。味は中ふかふかもっちりピタパンって感じがしますが、オーブントースターで焼くと外カリカリになったりもします。カレーのナン代わりに使用する場合は180℃オーブンで15分間焼くとふわふわナンになるので、ナンとして食べる場合についてはオーブンで温める方がよいのではないかと思います。10枚で568円ということは1枚当たり57円(568円/10枚=56.8円≒57円)と、とってもリーズナブルでもあります。それでは、みなさん機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です