コストコ General Mils ジェネラルミルズハニーナッツチェリオス1.51kg(755g×2袋入り)

1.General Mils ジェネラルミルズハニーナッツチェリオス1.51kg(755g×2袋入り)

購入価格 1688円(2020年12月)
本日は、General Mils ジェネラルミルズハニーナッツチェリオス1.51kg(755g×2袋入り)を購入しました。朝食の必須アイテム、朝の時短アイテム、それがシリアルになりますがストックがあれが必ずと言っていいほどシリアル生活が始まります。時間のない朝ってゆっくりと食事をとる時間もままならないし、かと言って朝食を抜いてしまうと糖分不足のため朝から頭がボッーとしたりします。なので、なるだけ朝食は取るようには心がけておりますが、今回購入したジェネラルミルズハニーナッツチェリオスはその名のとおり、ハニーとなっていることからはちみつが使用されていることは想像がつきますし、何よりも外観パッケージにおいて、わかりやすく蜂のキャラクターの絵が描かれて強調されております。原材料名にはオーツ麦やオーツブランなどオーツの言葉が連なっておりますが、日本ではエンバクと呼ばれるそうです。オーツ麦などを加工して食べやすくしたものをオートミールと呼び、アメリカでは日常的に食べられている穀物でもあります。オートミールには、植物性たんぱく質やカルシウム、鉄分などのミネラルが多く含まれているほか、ビタミンB1やビタミンEなどのビタミンも豊富に含まれている食物です。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。一つまみ食べてみたのですが、あまくておいしいのでそのままおやつ感覚でパクパクと食べていたらいつも間にやらお皿に入れていた分がなくなりました(笑)。多分オートミール自身はあまくないのだと思いますが、蜂蜜が含まれていることによって食べやすく仕上がっているのだと思います。口に入れた瞬間はひなあられのように甘くてサクサクしておりますが、水分が含まれるだけでフニャフニャになるためにストレスなく食べ続けられるし、シリアル感覚で食べるなら牛乳をかけることは必須になります。しかし、不思議なことに牛乳をかけてもフニャフニャにはなることがなく、本商品の固さはいつまでも続きました。当然、牛乳をかけることによってやわらかくなるのですが、全部が全部フニャフニャになるのではないので中に残る固さはザクザク感を与えてくれるために固さと柔らかさのハーモニーが楽しめると思います。この商品を製造しているゼネラルミルズはアメリカではとても有名なシリアルの会社でありますが我々日本人にとってはあまり馴染みがありません。ミネソタ州に本社を置き、1856年から創業して165年もの歴史ある会社であります。1965年に森永製菓とゼネラルミルズの合弁会社によって現在の森永スナック食品(株)が設立し、「スピン」などのお菓子も販売されておりましたが、身近なところでもゼネラルミルズの商品は日本にもありました。話は戻りますが、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です