コストコ カークランドシグネチャー プラリネ・ペカン(1.13kg)

1.カークランドシグネチャー プラリネ・ペカン(1.13kg)

購入価格 977円(2020年8月)
本日は、カークランドシグネチャーのプラリネ・ペカン(1.13kg)を購入しました。個人的にはこのカークランドシグネチャーシリーズのおつまみは購入すると必ずハマってしまい手を出しらついつい止まらなくなってしまうことはわかっていてもやめられないというジレンマにいつもさいなまれます(笑)。以前に購入した「カークランドシグネチャー チョコレートレーズン(1.53kg)」「カークランドシグネチャー ミルクアーモンドチョコレート(1.36kg)」は外はチョコレート、中はレーズンやアーモンドであることからチョコレート甘さもあり、ナッツの美容と健康効果、レーズンの食物繊維の豊富さ、また腹持ちも良いので間食のお供には欠かせません。今回購入したのはプラリネ・ペカンとなっており、ペカンと言うよりもピーカン、ピーカンナッツと言った方が一般的かもしれません。このピーカンナッツはナッツ類の中でも特に脂肪分が多いナッツで有名であり、全体の約72%が脂質となってりますそうです。残りはタンパク質、糖質が占めており、味についてはクルミよりも苦味が少なくて食べやすいともいわれております。そんなピーカンナッツになりますが、それでは実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。ピーカンナッツにしっかりとした味わいあるキャラメルでコーティングされているのでコクの深いピーカンナッツとなっております。コーティングされた甘さだけではなく、ピーカンナッツの特有の味わいもあるので、食べると口の中で両者が混ざり合い、甘さとコクの味わいが深くなって行きます。ピーカンナッツは脂肪分が多いナッツではある反面、血中コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化などの生活習慣病予防、抗酸化作用を持っていることからアンチエイジング効果が期待されております。ペカン(ピーカンナッツ)はもともとわかっていたのですが、商品名のプラリネってなんだとろう?と思い早速調べてみたところ、プラリネの意味はローストしたナッツにキャラメルを加えてペースト状にしているものを示しており、それをチョコレートでコーティングしたものや本商品のように単純にナッツにキャラメルでコーティングしたもののことを示しているそうです。このキャラメルでコーティングされたピーカンナッツにも少しくぼみの部分にキャラメルが多く含まれているところもあったりするのでその部分にあたったら少しだけラッキーと思ったりしたりものします。このキャラメルの甘さとナッツの香ばしさのアクセントがたまらなくおいしいので、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です