コストコ Maya Kaimal マヤカイマールオーガニックダール(レンズ豆カレー)(284g×6袋入り)

1.Maya Kaimal マヤカイマールオーガニックダール(レンズ豆カレー)(284g×6袋入り)

購入価格 2188円(2020年11月)
本日は、Maya Kaimal マヤカイマールオーガニックダール(レンズ豆カレー)(284g×6袋入り)を購入しました。以前に購入した「カークランドシグネチャー オーガニックキヌアブラウンライス(240g×6個入り)」の並びに陳列されており、外観パッケージを眺めていたら最初パッとみはカレーとは気付きませんでしたが商品表示にレンズ豆カレーと記載してあったので初めてカレーだとわかりました。ただ、外観パッケージからもカレーだとは推測できるのですが、確信がもてなかったことと久しく豆カレーを食べていなかったので最初はピンときませんでした。カレー好きな私は家族でみんなで週1ペースでインドカレーを食べに行ったりするのですが、大体チキンかマトン、サグパニール(ほうれん草とチーズ)に大体落ち着いております。一時期はダル(豆)カレーを頼んだりもしていたのですが、食べ終わったあとにどうしてもお腹が物足りない感があったのでいつの間にか頼まなくなってしまいました。また、もう一つインドカレー屋さんで頼まないのがプラウンマサラになりますが、このカレーは要するにエビカレーになります。ココナッツミルクやトマトやスパイスなどで作られているのですが、味はマイルドなカレーなのですが、やはりこの種類は食べたあとでもお腹がすくので物足りない感たっぷりになります。話は戻りますが、それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。味の中心はレンズ豆にはなるのですが、ココナッツの香りも効いていることから口当たりがとってもまろやかな味付けになっております。カレーの状態もサラサラ系ではなくドロっと固形系のカレーであり、食べていてもレンズ豆の触感がしっかりとしており、アクセントがあってとってもおいしいです。一般的にはご飯を選ぶかもしれませんが、私は必ずと言ってよいほどナン派(参考:「デルソーレ 手のばしナン(100g×10枚入り)」)であり、このインドカレー系には必ずナンを選択します。お店によってインドカレーの中でもシャワシャワなルーが出てきたりもしますが、そうであっても必ず私はナンを選びます(笑)。本商品を製造してるマヤカイマールの会社は南インド料理を中心としたレトルトカレーやソース類を中心に製造しており、そのほかにもカレースパイスの香辛料も提供しております。本商品は赤レンズ豆を中心とした商品でありますが、そのほかにも黒レンズ豆、グリーンスプリットピー、ひよこ豆やインゲン豆のレトルトカレーも提供しているとのことです。マヤカイマールはマヤカイマールフーズの会社を作った創始者であり、インド人の父とニューイングランド人の母から生まれボストンで育った彼女は、父親のインド料理のほかに父親のインドの実家の家族に会いに帰省した際にインド料理にふれることによってよりインド料理に魅力を感じていたそうです。それをきっかけに現在の会社マヤカイマールを立ち上げたことから今の商品開発に至ったそうです。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です