コストコ 丸和油脂 北海じゃがバター(4個×3袋入り)

1.丸和油脂 北海じゃがバター(4個×3袋入り)

購入価格 798円(2020年6月)
本日は、丸和油脂の北海じゃがバター(4個×3袋入り)を購入してみました。たまに食べたくなるのがこのじゃがバターなのですが、私が初めてじゃがバターを食べたのが小さい時にお祭りで食べたことがきっかけで、寒い時期に蒸してあるじゃがいもの上にバターをのっけてもらい、食べようとしたら四角いバターが溶け始めてる様子はとても食欲がそそります。外観パッケージを見る限り本商品はすでに真空パックされた状態であり、蒸されたじゃがいもの中にバターが含まれおり、食べる際は温めるだけでOKになっているようです。パッケージをよく見たら丸和油脂(株)になっており、丸和油脂(株)と言えば、以前に購入したことのある「丸和油脂 もちもちじゃがまん(24個入り)」と同じ会社の商品となります。丸和油脂(株)はは東京都品川区にある会社ある会社ですが、大正12年にマーガリンメーカーとしてスタートし、永年培った技術をベースに種々の開発やアイデアに加え、独創的な製品をつくりだす企業として発展している会社です。もともと主要事業としてマヨネーズ、ドレッシング、マーガリン、精製油脂の製造・販売を行っている会社であることから、本商品のメインはバターの方かもしれません。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。1袋に4個入りの蒸しじゃがいもが入って熱々でホクホクで味わうことができます。バターの風味はそこまで強いものではなく、ほんのりじゃがいもに染み込んでいる感じとなっております。当然、真空パックされていることから商品としては、べちゃっとしていることこら、屋台で購入したときのじゃがバターと比べるとイメージは違うかもしれません。参考までに商品の真ん中で半分に割ってみたのですが、やはり全体的にバターや味が染み込んでおりどちらかと言えば肉じゃがのじゃがいもに近い食感があるかもしれません。商品にはバターと食塩だけで調理されていることですが、ほんのり甘いうま味を感じるのは北海道産のじゃがいも自身の味かと思います。調理も至って簡単であり、お湯で10分間温めるか、電子レンジ500Wで2分間温めればあつあつの北海じゃがバターの完成です。賞味期限も真空パックしてあるからか長めの90日間となっており慌てて食することはありませんし、1カ月に1袋のペースで食べればちょうど苦にはなりません。我が家では夕飯のおかずの1品としてと食べたのですが、子ども喜んで食べておりました。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です