コストコ カークランドシグネチャー スーパープレミアムバニラアイスクリーム(1.89L×2個入り)

1.カークランドシグネチャー スーパープレミアムバニラアイスクリーム(1.89L×2個入り)

購入価格 2198円(2019年11月)
本日は、カークランドシグネチャー スーパープレミアムバニラアイスクリーム(1.89L×2個入り)を購入しました。このカークランドシグネチャーのバニラアイスクリームは年中販売されており、いつでも購入できるという気持ちからなかなか購入には至らなかったのですが、今回は等々購入にいたりました。今から冬に向かう最中なのになぜアイス?って思ったりもしますが、やはり冬でも食べたくなるのがアイスクリームです。私の中では、夏に食べたりするアイスが赤城乳業から製造されているガリガリ君って決まっており、大体、かき氷系のようなアイスを選びます。しかし、冬となれば今度はバニラ系などのようなこってり系を選び、空腹を満たしております。ただ、今回購入した商品は1個当たりの容量が1.89Lと普通のバニラアイス(ロッテ爽バニラ約190mL)の約9.9個≒約10個分に相当します。1.89Lが2パックなので単純に20個分のアイスクリームがあるという計算になります。ただ、今回はいつもになく食べきる自身があり、それは何と言っても賞味期限を気にせずに食べれるところにあります。大体、デリカやベーカリーなんかはいつも賞味期限気にして焦るように食べておりますが、バニラアイスクリームなのでゆっくりと食べて行きたいと思います。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。定番のバニラアイスの味がしますが、とっても濃厚さがあるように思えます。味、口あたり風味から感じられるのはハーゲンダッツのバニラ味が近かったりするのではないかと思います。ロッテの爽バニラはバニラに少し氷なんかが混じっている感じがあったりするのですが、この商品はどちらかと言えばハーゲンダッツのバニラ味に近い気がします。コクがありかつまろやかであってとてもクリーミーなので何杯でも行けそうな勢いはありますが、さすがにお腹が一杯になりますので、そこはやはり市販されているロッテ爽バニラ約190mLぐらいしかたべれませんね。とっても甘いのですが、何だか健康的な甘さな気がします。食品表示にも記載されてるのですが、無脂乳固形分:9.5%、乳脂肪分:16.0%、卵脂肪分:0.6%となっており、この商品はアイスクリームに分類されます。実は厚生労働省が決めているアイスクリームの種類別の定義があるみたく、アイスクリーム(乳固形分15.0%以上、乳脂肪分8.0%以上)、アイスミルク(乳固形分10.0%以上、乳脂肪分3.0%以上)、ラクトアイス(乳固形分3.0%以上、乳脂肪分なし)、氷菓(乳固形分なし、乳脂肪分なし)と4種類あるそうです。一つ勉強になったことと、本商品と一緒に「ハーシーズ チョコレートシロップ」をつけるとさらにおいしくなりますのでおすすめです。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です