コストコ 昭和冷凍食品 たこ焼(60個入り)

1.昭和冷凍食品 たこ焼(60個入り)

購入価格 818円(2019年10月)
本日は、昭和冷凍食品のたこ焼(60個入り)を購入しました。以前に購入した「かねます食品 明石焼(6個×8袋入り)」に引き続きのタコものです。以前に少し書いたのですが、1年ほどだけ大阪にいたことがあり、そこではよく帰宅途中にたこ焼きを買って、家で食べておりましたが、北陸に戻ってからはたこ焼きはほとんど食べることがなくなりました。そうですね、食べても1年に1回くらいしか食べませんし、また不思議と食べなかったら食べない生活なるものですね。不思議です。同じくお好み焼きもそうなのですが、これも昔はよく食べたのすが、これは少し理由が違い単純に今は亡き祖母が大阪出身だったので、お好み焼きをよく夕食で作っていたのです。当時は、理解できませんでしたが、お好み焼きと白飯を一緒に食事に出すのです。最初は粉ものにご飯?とすごいミスマッチな組み合わせだと思っていたのですが、大阪に住んでいた時に大阪出身の方に聞いてみたらこの組み合わせは当たり前とのことでした。そう考えると県が違えば食文化も違うのかと納得した反面、自分が大阪出身だったらこの組み合わせで夕食が出続けるとと思うと耐えられるか少し心配な部分はあります。毎日食べるわけではないので心配する必要はないのですが、北陸でたこ焼きを食べる時と言えばお祭りの屋台で出ているときに購入するぐらいですので、あとは家庭のたこ焼き機で料理することになりますが、これがまた調理するための準備が大変。そんなことを考えるとこの商品は温めるだけなのでとっても重宝する商品だと思います。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。これは簡単便利、とっても食べやすいです。ソースやマヨネーズ、かつおぶし、青のりは別途個人で購入する必要があるのですが、これら4点は必ず必要かなと個人的には思います。いつもはなにも付けずにそのまま食べたりするのですが、さすがにたこ焼きやお好み焼きについてはこだわりがあります。個人的にというか、皆さんそうだと思いますが、ソースやマヨネーズ、かつおぶし、青のりは絶対に必須です。食感については、電子レンジでチンしているせいかやはりフニャフニャな仕上がりになるのは仕方ありません。ただ気になる点があり、外観パッケージには国産ねぎ、キャベツ使用となっているのですが、そのねぎとキャベツは一切感じられず、フニャフニャな生地とタコだけしかかんじられませんでした。ひょっとしたら、生地に練り込まれているのかもしれません。コスパについても1個あたり14円(818円/60個=13.6円≒14円)ととってもお安い価格になっております。銀だこであれば1個あたり75円(600円/8個=75円)なので、その差はなんと61円もあります。ただ、お店にはお店のおいしさと商品の良さがありますので何とも言えません。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

トッピング前
トッピング後

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です