コストコ P&G パンパースパンツタイプL(58枚×3個入り)

1.P&G パンパースパンツタイプL(58枚×3個入り)

購入価格 3798円(2019年7月)
本日は、パンパースパンツタイプLを購入しました。このパンパースのパンツタイプLはうちの娘が履いており、いままでにも色々な種類のおむつを試してきました。P&Gのパンパース、花王のメリーズ、ユニ・チャームのムーニー、ユニ・チャームのマミーポコ、エリエールのグーン、ネピアのゲンキといろいろある中でも、P&Gのパンパースが肌にあっている感じがします。特に、おしっこしたあとなんかは肌もさらりとしていることや、吸収パットにおしっこしたあとでも薬品臭くないのがいいかなと思っております。ここで、あらためてP&Gについてググってみたところ、「パンパース(Pampers)とは、アメリカ合衆国の企業で世界最大の一般消費財メーカーであるプロクター・アンド・ギャンブル社、略称P&Gが製造・販売している世界的な紙おむつのブランドである。一般に紙オムツと言うとこの名前が挙げられる事が多く、又、紙オムツの代名詞でもある。名前の由来は英語の「pamper」(日本語訳すると「甘やかす」、「ほしいままにさせる」等)から来たもので、転じて、赤ちゃんを「大切に育てる」から来ている。」とのことでした。なるほど、アメリカの会社だったのか…、知らなかった。てっきり、日本の会社だと思っておりました。それでは、実践へ。

2.使用感について

では、肌ざわりはとっても快適であります(娘の気持ち)。うちの子は特にこのパンパースを見ると「しまちゃん、しまちゃん」としまじろうの絵を指差します。以前に、このパンパースと花王のメリーズを2つ置いてあった時期があり、その都度、娘に「今日はどっち履く?」と聞くと、必ずと言っていいほど「しまちゃん」と言って、パンパースを指差します。子どもながらにもおむつのフィット感や肌ざわり、おしっこしたあとの不快感などをわかっているのでしょうか、しまじろうの絵がかわいくて言っているのかはわかりませんが必ずと言っていいほどパンパースを選びます。ただ、気分によっては花王のメリーズを選ぶこともありますし、気分屋なので本当の真意はわかりませんが、パンパースを選ぶ割合は高いです。またこのパンパースの大きな特徴は、吸収体の仕組みにあるみたいで。吸収体の中央部をタテに2本の溝がはしり、3分割しているユニークな立体構造となっており、溝に沿っておしっこをすばやく前後に分散させるため、吸収体全体で瞬時に吸収することができるしくみになっているそうです。また吸水パルプを使わず、吸水ポリマーのみを使用し、水分を内側にしっかり閉じ込めるので、逆戻りを防いで、おしりをずっとさらさらに保っているそうです。もし小さいお子さんがおられる方は機会があれば、是非、一度ご利用してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です