コストコ 明治 復刻デザインパッケージアソートBOX(11個入り)

1.明治 復刻デザインパッケージアソートBOX(11個入り)

購入価格 948円(2022年7月)
本日は、明治の復刻デザインパッケージアソートBOX(11個入り)を購入しました。何気に子供と一緒にお菓子コーナーを散策していたところ、昭和の懐かしき雰囲気を漂わせる外観パッケージが一際目立つ本商品。アソートBOXの中に入っている商品もパッケージに記載されているので内訳をアーモンドチョコレート復刻×2個、マカダミアチョコレート復刻×2個、ヘーゼルナッツチョコレート復刻×2個、チョコベビージャンボ復刻×1個、マーブルジャンボ復刻×1個、コーヒービートジャンボ復刻×1個、果汁グミぶどう復刻×1個、コーラアップ復刻×1個と合計11個の明治ロングセラー菓子の詰め合わせとなっております。本商品8種類が店頭に置いてないかと言えば決してそうではなく、どれも今も健在であり、お店で買おうと思えばどれも買える商品ばかりであります。一番の違いはやはり、復刻デザインパッケージと言うことで、あくまでデザイン部分が発売当時のデザインスタイルと言うことであって、各商品が発売された当初はこんな感じだったのだろうなぁ~と言った雰囲気に浸ることが出来ます。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、味はどの商品も現在、販売されている現行商品と味は全く一緒になります。順番に、
・アーモンドチョコレート復刻…デザインは1962年(昭和37年)当時のものになるそうです。味には昔から変わらない香ばしくローストしたアーモンドをミルクチョコレートで包んでおり、とてもマイルドな味わいとなっております。
・マカダミアチョコレート復刻…デザイン自体は1979年(昭和54年)にされており、こちらも味は昔から変わらないマカダミアナッツをミルクチョコレートで包みこんだ柔らかな食感と程よい口どけ、甘みと旨味が引き立っております。
・ヘーゼルナッツチョコレート復刻…デザインは1962年(昭和37年)のものであり、ベネズエラ産カカオ豆を使用したカカオ成分66%ので作られたビターチョコレートをヘーゼルナッツを包んであります。
・チョコベビージャンボ復刻…1965年(昭和40年)年に発売されたチョコベビーの大容量バージョンで私も小さいときによく食べた記憶があります。サイズも小さな俵型のミルクチョコであり、子供が口にするサイズに最適で、口の中でもコロコロして食べておりました。
・マーブルジャンボ復刻…1961年(昭和36年)年に発売されたマーブルは7色のカラフルなチョコレートであり、これも口に入れてちょうどよいサイズ。以外にもボリューム感があるので家族旅行のおやつに最適です。
・コーヒービートジャンボ復刻…1971年(昭和46)年に発売されたコーヒービートの大容量バージョンであり、外観パッケージデザインは1990年(平成2年)になります。チョコの味にほのかに漂わせるコーヒーの風味は大人になった私でもたまに食べたくなる味になっております。
・果汁グミぶどう復刻…1988年(昭和63年)に発売された本商品は濃厚なぶどうの果汁を組み込んだグミになっており、口に入れた瞬間から深いぶどうの香りが口いっぱいに広がる味になっております。
・コーラアップ復刻…1980年(昭和55年)に発売された本商品は濃厚なコーラ味のグミとなっており、噛めば噛むほどに味わいが出るハードグミになっております。私の小さいときには1つ1つプラスチックのケースに包まれており、オブラートで包まれ記憶があります。
どれを食べても懐かしい本商品のアソートBOX、昔を思い出させてくれて、今は昔話に家族と楽しめます。それでは、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。