コストコ ダノン オイコスギリシャヨーグルト バニラ味(113g×12個入り)

1.ダノン オイコスギリシャヨーグルト バニラ味(113g×12個入り)

購入価格 1048円(2022年7月)
本日は、ダノンのオイコスギリシャヨーグルトバニラ味(113g×12個入り)を購入しました。以前に購入した「ダノン オイコスギリシャヨーグルト プレーン砂糖不使用(110g×12個入り)」や「ダノン オイコスギリシャヨーグルト ブルーベリー味(110g×12個入り)」「ダノン オイコスギリシャヨーグルト ストロベリー味(110g×12個入り)」以来になります。久しぶりに通りかかってみたところ、あまり見慣れない色のオイコスが並んでいので近くで値札を見てみるとバニラ味となっており、商品を手に取ってみるとパッケージにはマダガスカルバニラとなっております。どうやら期間限定かつコストコ限定味とのことだったので、是非とも購入したと思いカートに入れましたが、どのみち久しぶりにダノンのオイコスギリシャヨーグルトを購入するので食べてみたいとは考えておりました。バニラ味と聞けば身近にアイスクリームやソフトクリームと身近なイメージがありますが、マダガスカルバニラ味と聞くとバニラ味とはまた別の種類なのか?と思ってしまいます。しかし、世界一のバニラの生産国、すなわちバニラビーンズの生産国1位はマダガスカルであり、生産量3,217トンと40%以上のシェアを誇っております。2位はインドネシアの2,329トン、3位はメキシコの522トンとバニラビーンズは高温多湿を好み、直射日光と寒さに弱いという性質をもっていることから、いずれも温かい国でないと生産できないことがうかがえます。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、この濃厚なギリシャヨーグルトからバニラビーンズの心地良い香りがしてとってもおいしいです。本商品の違うところは、ほかの種類だと商品の蓋を開いた瞬間は普通のプレーンヨーグルトが顔を出すだけなのですが、ふたを開いた瞬間からバニラビーンズのツブツブが顔を出して、芳醇なバニラの香りを放出します。このバニラの香り部分以外はほかの種類と同様であり、ヨーグルト独特の酸っぱさもなくやにおいもなく、スプーンですくうとねっとりとしたヨーグルトの固さを感じるので、おっ、ギリシャヨーグルトの固さだと感じさせます。ギリシャヨーグルトの濃さは健在なので、食べた瞬間からバニラの味の香りが口中に広がり、そのあとにヨーグルトのクリーミーさと濃さが口中に行き渡り、食べたらもう一口、もう一口と箸が進むではないですが、スプーンが進みます。知っている人は知っているかもしれませんが、本商品を冷凍して食べるとバニラアイスに早変わりするとのことだったので、1個だけやってみたのですがこれがまた美味しい!です。本商品を普通に食べるのに飽きたと思ったら、少し味を変える意味で、冷凍庫に凍らせてから食べるも全然ありだと思います。それでは、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。