コストコ POPDOTS ORIGINAL ポップドッツオリジナル(0.96kg)

1.POPDOTS ORIGINAL ポップドッツオリジナル(0.96kg)

購入価格 1780円(2021年5月)
本日は、POPDOTS ORIGINAL ポップドッツオリジナル(0.96kg)を購入しました。「木村屋総本店 クリームパン」や「イナベーカリー ハンバーガーバンズ(6個入り)」が置いてあるコーナーに必ずと言ってよいほど並んでいるポップドッツオリジナルになります。外観パッケージから商品を手にしてみると大きな容器に白と黒の1口大くらいのサイズのドーナツがところ狭しと並んでおります。ドッツはスペインのドーナツブランドでとても有名であり、この会社で製造過程で使用する材料はRSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil)の認証を受けていることから持続可能なパーム由来原料を使用し、その生産に貢献している製品であることを示しております。特にドーナツを油であげる工程においてトランス脂肪酸の原因になる油脂を使用しなかったり、人工着色料をせずにドーナツに着色を行うなど我々のユーザー側の健康を優先事項ととらえて生産を行っております。ドッツ製造工場はスペインに2か所、オランダに1か所の計3か所の工場で生産を行っており、最新の技術を使用して1日あたり250万個以上を生産しており、種類も豊富で見ているフレーバーの色使いを見ているだけでも楽しくなります。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、甘い厚めのチョコレートコーティングを食べ終わると中からふわふわなドーナツ生地が現れ、柔らかくてとってもおいしいです。白色(ホワイトポップ)も黒色(ダークポップ)も中身はプレーンタイプなので味は変わりませんが、味に差があるのはチョコレートのコーティング部分のみになります。ミスドで言う、Dーポップを少し大きくして、全体をチョコでコーティングした感じと言えばイメージが湧く人も多いかと思います。ただ、Dーポップよりも1個のサイズが大きくそのサイズは直径4.5cmとなっており、また、中身がぎっしりと詰まっているため、モチモチ感は一切ありません。たまに中身がスカスカなドーナツにあたることもあるかもしれませんが、基本的には中身がぎっしり詰まっております。1個食べると不思議ともう1個欲しくなってきますが、私は白色1個と黒色1個で充分かと思いますが、直径25cm×高さ15cmの容器の中にはなんと2種類(ホワイトポップ、ダークポップ)で56個入っております。コストコに陳列してあるときはドーナツと言っても見た目がサラッとしているイメージがありますが、手に持ってみると若干ベトベトしますので、お皿に盛るときはトングなどつまんであげたり、食べるときはフォークで刺して食べる方が手は汚れませんので、その方がよいかもしれません。それでは、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。