コストコ 日本ハム まぼろしの味噌使用もつ煮(280g×3パック入り)

1.日本ハム まぼろしの味噌使用もつ煮(280g×3パック入り)

購入価格 998円(2022年2月)
本日は、日本ハムのまぼろしの味噌使用もつ煮(280g×3パック入り)を購入しました。コストコのもつと言えば、我々の家族の中では「八粋堂 博多もつ鍋セット」が鉄板商品になっているのですが、普段見ないもつの商品だったので思い切って購入することにしました。本商品を製造している日本ハムと言えば大手4社の食品加工メーカーの1社であり、残りは伊藤ハム米久ホールディングス、プリマハム、丸大食品となる。特にハム・ソーセージについては、この4社で市場の7割を占めており、我々の食卓に並ぶほとんどがこれらに該当する。話を戻すと、この日本ハムのグループ会社である南日本ハムは1960年(昭和35年)に枝肉及びカット肉製造を目的とした会社として設立され、2002年(平成14年)に日本ハム(株)100%株主の完全子会社となり、60年以上の歴史がある会社です。日本ハムでは、まぼろしの味噌シリーズがあり本商品もその一つであり、1751年(宝暦元年)から創業している(株)山内本店がその味噌を提供しているそうです。その受け継いでいる伝統的な味噌を現代の名工「永田富浩」が忠実に伝承し、その味噌をまぼろしの味噌と呼んでおります。その味噌を使用した本商品まぼろしの味噌使用もつ煮、それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、濃厚な味噌に絡んだもつ煮がとってもおいしいです。もつ煮の柔らかい部分にしっかり味噌行き渡っており、柔らかいお肉噛んでいるだけの感覚があり、もつの臭みも一切ありません。皆さんご存じかと思いますが、もつは下処理をしないととても臭いにおいが残る部分であり、本商品は豚の小腸を使用していることからも一番神経を使うところでもあります。と、言うのも内蔵なので消化途中の未消化のえさだったり、豚の血液、汚れなどいろいろなものが臭みの原因となっております。当然、本商品を加工する段階でしっかりと洗浄されているのでお肉自身には臭みは一切なく、最後に、まぼろしの味噌を製造している(株)山内本店の味噌を掛け合わせることによってお肉との相性、そして味噌の風味をも一段と引き立つことによって食べていてもまたほしくなる商品となっております。個人的にはビールやお酒のつまみにとてもあうと思いますが、今回は普通にごはんと一緒に食べました。もつと味付けしてある味噌のだし汁も思った以上に入っているので、残りの汁をご飯にかけたり、別の料理にも使用できます。それでは、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。