コストコ カークランドシグネチャー ルビーレッドグレープフルーツカップ(227g×12個入り)

1.カークランドシグネチャー ルビーレッドグレープフルーツカップ(227g×12個入り)

購入価格 1588円(2021年5月)
本日は、カークランドシグネチャーのルビーレッドグレープフルーツカップ(227g×12個入り)を購入しました。必ず店頭に並んでいる定番商品であり、冷蔵コーナーいつも見かけます。しかし、いつも見かけるからこそいつでも買えるという発想が心のどこかにあるのかやはりついつい購入を先延ばしにしておりました。外観パケッージの食品表示を見てみるとグレープフルーツ・シラップづけになっていることからもグレープフルーツをシロップにつけてある状態であることがうかがえます。ところでなぜシロップづけではなく、シラップづけなのかな?と思ったのですが、シロップはsiroopはオランダ語であり、シラップはsyrupは英語であるそうです。何気にシロップが英語かと思いきや、オランダ語だったのですね…。話は戻りますが、コストコでグレープフルーツは何回か購入したことはありますがすでに皮が剥いてある状態であればとても食べやすいのですし、皮を剥く手間が省けますので、朝食なんかにもさっと出せます。朝のヨーグルトと出す感覚一緒な感覚で食べれますので時間のない朝にはとってもいいかもしれません。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいですし、なんといっても驚いたのがグレープフルーツの固さがキープされていることです。噛んでもグレープフルーツの肉厚な感覚があり、ザクザクと食べれます。自分が想像していいたイメージではグレープフルーツを皮を剥いたあとなので、しなびれた状態かと思いきや、実際に食べたら鮮度もあり、プチプチ感もあったりします。シロップづけと言うこともあり、白桃や黄桃、みかん、フルーツミックスのイメージがあり、私はいつもシロップづけのをロップを捨てておりましたが、本商品のシロップはエキストラライトとなっており、甘さも控えめになっておりますので、しつこさをまったく感じませんでした。なので、グレープフルーツを食べ終えたあとにシロップまでも完食してしましました。1パックも227gと子供が食べきるサイズとしてもちょうど良いかと思いますが、うちの子完食できずに少し残しましたが、大人は当然食べきれるサイズではあります。あと、アレンジ料理としてヨーグルトに合わせてみるのも一つの手だと思いますし、やってみたのですが全然ありありでした。それでは、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。