コストコ マルヨ水産 生食用シーフードミックス(1kg)

1.マルヨ水産 生食用シーフードミックス(1kg)

購入価格 1980円(2021年5月)
本日は、マルヨ水産の生食用シーフードミックス(1kg)を購入しました。何かと便利で重宝するシーフードミックスですが、活用方法も様々あります。シーフードグラタン、八宝菜、海鮮あんかけ、魚介の濃厚クリームパスタ、シーフードパエリア、シーフードピラフ、シーフードミックスのクラムチャウダーなど用途は様々あります。とにかくシーフードミックスさえ入れればすぐに料理が出来てしまうので何も考えなくて良いのが特徴の1つでもあります。今回購入したのはマルヨ水産の商品になりますが、マルヨ水産は青森県八戸市に本社を置く水産加工を行う会社であり、主に「かもめちくわ」や「浜育ち」などのブランドが有名であったりします。1950年(昭和25年)会社設立当初は株式会社榊商店で製造を行っておりましたが、1973年(昭和48年)には現在のマルヨ水産への社号変更をおこなっており、現在では70年以上の歴史のある会社でもあります。創業時の1950年から一貫したキャッチフレーズが、海がつくる豊かで多彩な食文化をモットーに日本全国のご家庭の食卓にマルヨブランドの製品を送り出してきました。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。今回はみんな大好き、シーフードカレーを作ってみました。みんな大好きではなく、私が大好きカレーですが(笑)、海の幸がゴロゴロ入っており、歯ごたえも充分あります。商品の中に含まれる具材はボイルされたエビ、ほたて貝、ヤリイカリング、ムール貝の4種類になっておりります。4種類ともに均等に配分された量が入っているとは思われますが、特にエビが多めに入っている気もします。エビはベトナム産のバナメイえびであり、大きさも大振りで肉厚でありますが、エビに限ったことはなく、青森県産のほたて貝、タイ産のヤリイカ、チリ産のムール貝ともにすべてが肉厚でジューシーさが感じられます。ムール貝って我々日本人にはあまり身近な存在ではなく、ヨーロッパ諸国、特にスペイン料理の代表料理にはパエリアの中にはムール貝が入っております。そのほかムール貝を使った料理としてムール貝のトマトパスタ、ブイヤベースなどがあげられますが、いずれも我々日本人には身近な食材でない分、食べていてとても新鮮味がありました。日本産のシーフードミックスなので日本人に身近なグラタンやドリアなどの食材にするのも使い方ですが、パエリアやブイヤベースなど西洋風もありだと思います。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。