コストコ Hardbite ハードバイドポテトチップス18パック(23g×3種類×6袋入り)

1.Hardbite ハードバイドポテトチップス18パック(23g×3種類×6袋入り)

購入価格 1288円(2021年3月)
本日は、Hardbite ハードバイドポテトチップス18パック(23g×3種類×6袋入り)を購入しました。過去にも同じシリーズの「Hardbite ハードバイト野菜チップススイートポテト&ビートチップス(475g)」を購入したことがあるのですが、今回は3種類が入ったアソートパックになります。初めて本商品を食べたときの印象はとにかくポテトチップスが固い!と思ったのが第一印象であり、ついついカルビー(株)のポテトチップスの感覚で食べてしまうと口内出血してしまった記憶がよみがえります。当時は調べる前だったのでわからなかったのですが、ハード=固い、バイト=噛むになりますので、噛むのが固いポテトチップスと言う意味だったのですが当然当時は何の疑いもなく口に頬張っておりました。外観パッケージにHardbiteと書かれていれば単純にHardbite社と言う会社なんだろうなぁとそれ以上は考えませんでしたが、今考えればそこにも深い意味があるのだと改めて感じさせてくれます。今まで買った商品は1種類の味しかありませでしたが、今回は3種類のアソートパックと言うことでありますので3つの味(オールナチュラル味、ロックソルト&ビネガー味、スモーキンバーベキュー味)が3倍楽しめる!?と個人的にに思っております。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、固おいしい(=固くておいしい)です。まずは順番にオールナチュラル味からになりますが、日本製のポテトチップスで言いますと、カルビー(株)ポテトチップスうすしお味にあたると思います。がっつり塩味が効いており、歯ごたえも充分、ガリボリッ!ガリボリッ!口内出血(笑)。さすがに前回から食べなれたので口内出血はしませんでしたが、625gサイズのポテトチップスものよりも1枚1枚が小ぶりな感じがしましたので、口内を傷つけることはありませんでした。続いて、ロックソルト&ビネガー味になりますがビネガー(酢)が効いて酸味が強調され、塩分は控えめな印象を受けます。ビネガー味と謳っていることからもわかるように、基本的には酢を強調しておりますが、チップスの甘味に自然と相まっていることからも特に酸っぱいことはありませんでした。そして最後はスモーキンバーベキュー味になりますが、その名のとおりバーベキューソースが絡み合ったポテトチップスになります。見た目は他の2種類とは大きく異なり真っ赤な色合いをしており、ぱっと見は辛いの!?と思いきや、全然スパイス感はありませんでした。少し言い方に語弊がありましたが、スパイス感はありますが全然辛くはありません。スモーキーとなっていることからも燻製の味もほのかにし、若干ケチャップ感も感じることができます。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

オールナチュラル味
ロックソルト&ビネガー味
スモーキンバーベキュー味

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。