コストコ ロッテ 雪見だいふく(マンゴー・バニラ・グリーンティー)(9個×4箱入り)

1.ロッテ 雪見だいふく(マンゴー・バニラ・グリーンティー)(9個×4箱入り)

購入価格 998円(2021年4月)
本日は、ロッテの雪見だいふく(マンゴー・バニラ・グリーンティー)(9個×4箱入り)を購入しました。ロッテの雪見だいふくと言えば知らない人がいないくらい日本人の定番中の定番アイスであります。私が物心ついた頃にはすでにスーパーなどには並んでいる商品であったりしたので昔からなじみ深いと言えばなじみ深い商品でもあります。何よりも特徴的なのはアイスクリームを求肥(ぎゅうひ)に包んであるところであり、見た目も日本の伝統的和菓子だいふくに模した形をしており、外観は和の大福、内側は洋のアイスクリームと和洋折衷のスイーツであったりします。ロッテと言えば、ロッテ、コアラのマーチ♪の歌で私が小さいころにはよくCМで流れていたのですが、今では全く見ることもなくなりましたがそれも時代の流れだと思います。コアラのマーチ以外にも、チョコパイ、パイの実、トッポが有名でありますが、私が小さいころにはビックリマンチョコが流行り、お菓子の中にシールが入っているので半ばシール目当てでビックリマンチョコを買っていたところがあります。話は戻りますが、本商品雪見だいふくは1981年(昭和56年)から販売されており、現在では40年の歴史もあり、今回の商品では定番のバニラのみならず、マンゴー・グリーンティーの3種類が含まれているようです。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。まずは定番のバニラからですが、昔から変わらない味に安心感を覚えます。外側の柔らかい求肥(ぎゅうひ)を噛んだあとに出てくるバニラアイスクリームはとてもしつこい甘さではなので食べやすく、外のもちもち感と中のバニラアイスが相まって相性は抜群の組み合わせとなっております。続いてマンゴー味になりますが、南国の国を思い出させるような濃厚なマンゴーの味がアイスに含まれており、食べているだけでもトロピカルな感覚に陥ります。そして、外側のぎゅうひと味わいが合うので食べていも違和感なく味わえます。そして、最後はグリーンティー味になりますが、要は抹茶味。個人的にはこのグリーンティー味が一番しっくりきました。バニラアイスの中に含まれいる抹茶味もしっかり感じられることから甘さだけではなく渋みも感じられ、どちらかと言えば大人向けのアイスであるかもしれません。本商品は外観パッケージにも記載されておりますが、YUKIMIとアルファベット表記されていることからもわかるように外国で売られている雪見だいふくの逆輸入バージョンになります。なので、日本にいながら外国製の雪見だいふくを食べれることはとても有難いと思います。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です