コストコ 雪印メグミルク ベビーチーズ(48g×4個入り×15袋入り)

1.雪印メグミルク ベビーチーズ(48g×4個入り×15袋入り)

購入価格 1298円(2021年2月)
本日は、雪印メグミルクのベビーチーズ(48g×4個入り×15袋入り)を購入しました。今でこそ当たり前にスーパーやドラッグストア、コンビニなどどこでも見かけるベビーチーズですが、最近ではほとんどのベビーチーズが六甲バター(株)のQBBシリーズ(参考:「ベビーチーズ 4個入り」)であったりします。今回購入した雪印メグミルク(株)のベビーチーズになりますが、歴史は古く、さかのぼること1960年(昭和35年)に誕生して以来60年以上の歴史があります。このベビーチーズはベビーとなっていることから子供用のおやつに開発されものかと思われがちですが、当時、雪印乳業(現・雪印メグミルク)では225gの雪印チーズを販売しており、家に帰って包丁で食べやすい大きさに切ってから食べておりました(私も記憶にあります)。しかし、市場調査によって小さく食べやすいサイズの要望が多かったあったことから現在のベビーチーズ(48g)の大きさまで縮小した商品開発行われ、現在の定番サイズ4個入りが確立されました。ちなみに六甲バター(株)のQBBシリーズベビーチーズは1972年(昭和47年)に製造が開始されておりますので、雪印メグミルクが販売開始してから12年後のことであり、雪印メグミルク(株)のベビーチーズの歴史を感じることができます。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。昔から変わらない安定した味、ナチュラルチーズを使用しており、とっても味わいのあるプロセスチーズとなっております。1個1個が一口サイズの大きさであることから子供のおやつ、大人の間食、ビールのつまみなんかに合い、サッと食べれるのに腹持ちが良かったり、またカルシウムが豊富であることからとても重宝する商品であります。本商品は至って定番中の定番であるベビーチーズでありますが、本商品以外にも、カマンベール入りベビーチーズ、アーモンド入りベビーチーズ、スパイシーサラミベビーチーズ、わさびベビーチーズ、モッツァレラ入りベビーチーズガーリックベビーチーズと定番ベビーチーズ以外に6種類ものベビーチーズが販売されているらしく、私が物心ついた頃にはオリジナルのベビーチーズしかなかったのですが、種類の豊富さに時代の流れを感じます。カマンベール入りベビーチーズやモッツァレラ入りベビーチーズなんかはチーズの種類の違いによって味わいが変わると思いますが、アーモンドやスパイシーサラミ、わさびなどのフレーバーをベビーチーズに混ぜることによって大人向けの味付けにし、チーズのまろやかさと合わせて食感のアクセントに作り出すアイデアあるのだと思います。本商品のベビーチーズしかまだ食べたことがありませんが、機会があればほかの商品も食べてみたと思います、それでは、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です