コストコ 日本フェレロ ヌテラヘーゼルナッツチョコレートスプレッド(1000g)

1.日本フェレロ ヌテラヘーゼルナッツチョコレートスプレッド(1000g)

購入価格 1118円(2021年2月)
本日は、日本フェレロヌのテラヘーゼルナッツチョコレートスプレッド(1000g)を購入しました。以前に購入した「カークランドシグネチャー ヘーゼルナッツチョコスプレッド(1kg×2個入り)」に次いでのチョコレートスプレッドになりますが、ヌテラってすごく有名な商品なんですね!?って正直本商品を購入するまで知りませんでした。我が家ではチョコレートスプレッドをパンに塗って食べることは当然なく、パンに塗るのはジャムと言えばブルーベリー(参照:「ボンヌママン ブルーベリージャム(750g)」)でしょ!ってくらいにコストコに出会うまでは固執した考えをもっておりました。もともとイタリアのフェレロ社が1964年(昭和39年)に開発した商品であり、アメリカやヨーロッパ、オーストラリアを中心に愛されている商品でありますが、今では世界150カ国以上で販売されている有名な商品となっております。フェレロ社はイタリアのピエモンテ州アルバに本社を置き、チョコレート製菓シェア12%以上を誇る世界3位の会社でもあります。フェレロ社は1946年(昭和21年)菓子職人ピエトロ・フェレロの菓子店から、ヘーゼルナッツとココアパウダーを混ぜたパン用のクリームを作りから始まり、クリームの製造・販売を行う会社へと変化を遂げ、現在のヌテラが生まれた経緯があります。それでは、歴史あるフェレロ社のヌテラ、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。やはりこってりした甘々感が世界で魅了され続ける理由がわかります。スプレッドになっていることもあり、粘性が十分にあり、とても柔らかいことからトーストに塗って伸ばしても簡単にチョコレートがひろがり商品自体とても扱いやすいです。初めのうちは本商品のチョコレートスプレッドを薄く、広く塗っていたのですが、分厚く塗ったほうが食べ応えがあることに気が付き、使用しているうちに段々と分厚く塗るように変わってゆきました(笑)。カークランドシグネチャーのヘーゼルナッツチョコスプレッドと比べるヌテラの方が粘性が強い感じがし、塗っていても商品が簡単にひろがっていくことから、ヌテラの方が若干扱い安い感はあります。商品の品質については厳選された7種類(砂糖、ヤシ油、ヘーゼルナッツ、牛乳、ココア、レシチン、バニリン)の高品質な原材料を組み合わせた商品でありますが、とてもありがたい事は保存料、着色料は使用しておらず、無添加の商品となっております。確かに無添加は商品の見た目や味、香りを補強し、保存性を高めることができますが、次世代への健康影響については未知数が多く、払拭出来ておりません。そんなことを考えると本商品を含めた無添加商品であることは子育て世代を行っている我々にとってはとてもありがたいことであります。それでは、みなさん機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です