コストコ カークランドシグネチャー オーガニックブルーアガベシロップ(1.02kg×2個入り)

1.カークランドシグネチャー オーガニックブルーアガベシロップ(1.02kg×2個入り)

購入価格 1788円(2021年2月)
本日は、カークランドシグネチャーのオーガニックブルーアガベシロップ(1.02kg×2個入り)を購入しました。購入しようと思ったきっかけは、至って単純、はちみつがなくなったからになります。過去にも購入したことのある「カークランドシグネチャー ハニーベア(3本セット)」は定番中の定番商品であり、在庫が無くなれば購入していたのですが、今回は見たことのない様相をしたはちみつが近くに陳列してあったので思わずカートに入れてしまいました。コストコ自社ブランド、カークランドシグネチャーであれば無意識に購入する部分もあるのですが、本商品名であるアガベシロップと何やら聞きなれない商品名となっております。そもそもアガベとは、何かわからないので調べてみたところ、メキシコを中心にアメリカ大陸に多く分布している多肉植物であり、日本ではリュウゼツラン(竜舌蘭)と書くそうです。蘭と書いてあると日本でもおなじみの花の蘭と同じラン科に属すると思いきや全く別物になるそうです。お酒が好きな方はアガベと聞いてわかる方もおられると思いますが、テキーラの原料となっているそうでアガベの茎の部分のみを使用し、テキーラの原料として使用できるまでに6年以上の歳月がかかるそうです。話はそれましたが、それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。今回は至ってシンプルにパンケーキにかけて食べてみましたが、はちみつと同じような琥珀色をしているのですが、はちみつほどクセがなく、むしろ食べやすいくらいです。はちみつであれば、ふたを開けた瞬間にはちみつ特有の香りがして、ザ・はちみつって感じがするのですが、本商品はふたを開けてもにおいが全くせず無臭に近い状態。ところが、パンケーキにかけて食べた瞬間に甘さが口に広がりとっても食べやすい商品になっております。ブルーアガベシロップは、はちみつよりも甘みが強く、砂糖の1.3倍も甘みがあると言われているそうで、個人的にも甘さは十分あると食べていて思います。また、はちみつやメープルシロップ(参考:「カークランドシグネチャー オーガニックメープルシロップ(1329g)」)よりも粘り気が少ないため注いても注ぐ時間は短くサッと使えてとても便利であります。私がはちみつ、メープルシロップなどのジャム類を購入するにあたって1番気にしていることが、冬季間に白く固まるかどうかにあります。メープルシロップは冬季間に固まることはありませんが、はちみつ寒くなると、白く固まってしまい湯煎するなどのひと手間が発生する上、食べる気までなくなってしまうのでなるだけ冬が近い時期にははちみつを買わないようにしております。味のクセ、粘り気、食べやすさ、結晶化度合を比較したときに、「はちみつ<メープルシロップ<ブルーアガベシロップ」の順位になるのかなぁと個人的には思いました。それでは、みなさん機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です