コストコ プリマハム 炭火焼スライスローストビーフ(80g×3パック入り)

1.プリマハム 炭火焼スライスローストビーフ(80g×3パック入り)

購入価格 1080円(2021年1月)
本日は、プリマハムの炭火焼スライスローストビーフ(80g×3パック入り)を購入しました。スライスローストビーフと言えば、日常生活をしていて今日はスライスローストビーフを食べよう!という事には中々ならないのが我が家の現状でありますが、あえて食べるときはお盆やお正月などに購入するオードブルの詰め合わせの中に入っているスライスローストビーフをつまむ程度しかありません。そういった意味では今回が初めてスライスローストビーフのみを食べようと思い購入したことになりますが、外観パッケージからスライスローストビーフの状態が見えるので1パックに対して7~8枚が相場なのかもしれません。本商品を製造しているプリマハム(株)であり、東京都品川区東品川に本社に置き、日本ハム・伊藤ハム・プリマハム・丸大ハムの大手食肉加工食品メーカー4社のうち、業界3位の業績を持つ。1931年(昭和6年)にお隣石川県金沢市にて竹岸ハム商会から始まり、1940年(昭和15年)には我が富山県高岡市に本社を置いていた時期もあったみたいですが現在は東京都品川区東品川に本社を置き、90年もの歴史がある会社となっております。そんなプリマハムから製造せれている本商品炭火焼スライスローストビーフ、味はいかに。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。薄くスライスされたローストビーフを1枚1枚丁寧に取って付属のしょうゆベースであるオリジナルソース&西洋わさび入りにつけて食べると牛肉のうま味が凝縮されているハムを食べている感じがします。ローストビーフをつくる一番の秘訣は低温でゆっくり時間をかけて加熱することによって、肉の収縮を抑え、中の水分とうま味の蒸発を抑えることにあります。アメリカ産牛肉を使用した炭火焼スライスローストビーフは、最もローストビーフに適した品種や部位を厳選した原材料を使用し、鮮度の高い状態でローストビーフ化を行っているみたいです。また、本商品の使用しているアメリカ産牛肉もしくはオーストラリア産牛肉は赤みのおいしさを手軽に味わえること、柔らかな肉質をもっていることから炭火焼スライスローストビーフにはもっとも適しているようです。ローストビーフなのでそのまま生ででも食べれるのですが、やはり我々日本人にとっては付属のしょうゆベースのタレが味を引き立てますし、西洋わさび入りなので大人向けの味付けになっているのかもしれません。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です