コストコ SWISS MISS スイスミスホットココアミックスマシュマロ入り1.68kg(28g×60袋入り)

1.SWISS MISS スイスミスホットココアミックスマシュマロ入り1.68kg(28g×60袋入り)

購入価格 168円(2021年1月)
本日は、SWISS MISS スイスミスホットココアミックスマシュマロ入り1.68kg(28g×60袋入り)を購入しました。以前に購入したことのある「スイスミス ミルクチョコレートココア」に継いでの商品になりますが、冬の時期にはとっても重宝するアイテムであり、さっと飲めてカラダも温まり、とても甘いので瞬く間に元気になってしまう魔法のような商品でもあります。物心ついて私の記憶で初めてココアを飲んだのが「森永製菓 純ココア」であり、この純ココアはカカオパウダーになっていないので一切甘くはなく、砂糖や牛乳などを加えて鍋で加熱し寒い時期に飲んだ記憶があります。そのときに純ココアをすくったスプーンについたカカオパウダーをひと舐めすると一切あまみは無く、ココアの素のカカオパウダーって一切甘くないんだと初めて知った記憶が今でも鮮明に残っております。それに対して前回購入したスイスミスのミルクチョコレートココアはスプーンについた粉を少し舐めただけでも激甘。もちろんお湯を注いで飲んだときにもその甘さは半端なくアメリカンな激甘だったので今回はその甘さプラスマシュマロが入った甘さなのでしょうか。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口ゴクリ。う~ん、おいしいです。前回購入したミルクチョコレートココアの甘さのイメージがあったのですが、そこまでの激甘感はなかったのですが、小さなマシュマロ群と相まってほどよい甘さと口当たりになっております。当然、日本のココア、代表的「森永製菓ミルクココア」と比べれば全然甘いのですが、あっまーまではいかない気がしました。マシュマロ入りということからも気持ち甘さ控えめに仕上げているのかはわかりませんが、気持ち飲みやすくなっている気がします。個人的にはミルクチョコレートココア同様に激甘を少し期待していたのですが、そこまではひどい甘さではなかったので多少残念(笑)。ココアの作り方は前回同様に180ccのお湯を注ぐのですが、おすすめの作り方としては、最後に牛乳を入れて混ぜることがポイントになりますが、この牛乳を加えるか加えないかで大分味に違いがあります。確かに全て牛乳で温めたところに本商品を加えることが理想ではありますが、牛乳を温める手間がかかっては意味がありません。なので140ccはお湯であっても残りの40ccは牛乳にしただけでもとてもミルキーな味わいのココアになりかつ、小さなマシュマロがアクセントになりとても味わい深いのみものに早代わりすると思います。機会があれば、是非、一度ご試飲してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です