コストコ 木村屋総本店 ミニカレーパン(12個入り)

1.木村屋総本店 ミニカレーパン(12個入り)

購入価格 498円(2021年1月)
本日は、木村屋総本店のミニカレーパン(12個入り)を購入しました。木村屋総本店と言えば過去に購入した「木村屋総本店 クリームパン」や「木村屋総本店 くるみ&クリームチーズ」なんかがありましたがありましたが、基本的に木村屋総本店商品は無添加なので賞味期限も短いかわりに安心して食べれるのが魅力であると思います。今回購入した本商品ミニカレーパンになりますが賞味期限がなんと3日間になりますが、私の大好きなカレーであることからあっと言う間に食べてしまう自身はあるのですが、今回は12個入り。クリームパンやくるみ&クリームはともに6個入りだったので個数でいくと倍の12個なので若干食べきれるかは自身がなくなってきました。ただ外観パッケージから中身を覗き込んだ感じでは1個当たり5cm~6cmぐらいなのでクリームパンやくるみ&クリームと比べると気持ち小さくも見えます。ただ、今回の商品はカレーパンなので、当然中にはカレーが詰まっていることは想像がつきますが、カレーパンの定番はやはり外も油でしっかり揚げてあるところにあります。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。昔ながらのカレーパンの味がし、食べていて安心感が得られます。食べていても中に入っているカレーは一切こぼれ落ちることはなく適度な粘性があるので揚げパンとの相性が抜群にいいです。いまだにカレーパンのすごいところは半分に切っても一切なから具材がこぼれ落ちてこないのがいまだに関心しますし、カレーの具材だけでもおいしく食べれます。ただ、当然ながら具材はパンと一緒に食べた法がおいしいですし、そのためのカレーパンでもあります。具材のカレーは辛いことがないので、子供で心配なく食べれますが、特別甘くもしていないのでお子さんによっては食べる子と食べない子に分かれるかもしれません。ただ、1個食べてみて感じたのですが十分なカロリーがあるので若干胃に残る感じはあったりします。5cm~6cmぐらいの大きさではありますが、1口で食べきることはできないので大人の男性では3口くらいで食べきれます。その後の胃への負担は結構あると思いますが、20代~30代の若い人であればなんら問題なく2~3個いけるのではないかと思います。最後にトースターなどで焼きた方が油が温められパン全体にカリカリ感が出てきますので、ちょい温めがおすすめです。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です