コストコ カークランドシグネチャー オーガニックホールビーンブレンドミディアムダークローストコーヒー(907g)

1.カークランドシグネチャー オーガニックホールビーンブレンドミディアムダークローストコーヒー(907g)

購入価格 1468円(2021年1月)
本日は、カークランドシグネチャー オーガニックホールビーンブレンドミディアムダークローストコーヒー(907g)を購入しました。以前に購入した「LION ライオンカフェハワイコーヒー(793g)」や「STARBUCKS スターバックスパイクプレイスローストコーヒー粉(793g)」以外のコストコブランドカークランドシグネチャーのコーヒーになります。以前の記事でも書きましたが、私は1日に5杯はブラックコーヒーを飲みますが、そのうち2杯はバリスタのブラックコーヒーになります。要するに朝の1杯と帰宅後の1杯はバリスタで1杯ずつ、残りの3杯分は水筒に入れて職場で飲んでおります。カークランドシグネチャーから販売されている本商品は以前から気にはなっていたので家に残っていたコーヒーがなくなりそうだったので順番に今回購入することになりました。外観パッケージにはUSDA(アメリカ合衆国農務省)マークあるのでオーガニックであることでまず安心、原産国はアメリカになっているのですが、原材料名有機コーヒー豆はホンジュラス、ニカラグアとなっております。ホンジュラス、ニカラグアともに南米の国であることぐらいしかわかりませんが、本商品のコーヒーの香りを堪能してみたいと思います。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口ゴクリ。う~ん、おいしいです。苦味がありますが、コーヒーのコクと非常にあうので飲んでいてもとてもおいしいです。また、飲んでいてもまろやかな甘みも感じられることからコーヒー=苦い、しぶいイメージはなく、後味も程よい舌触りがあります。味に深みのあるので余韻に浸るもよしですが、個人的にはいつも牛乳を加えてカフェオレにして飲んでいるので、いつまでも香り引き立つ味が漂っております。直近で「LION ライオンカフェハワイコーヒー(793g)」を購入したのですが、コーヒーにはココナッツのフレーバーが付いているコーヒーであることから我々日本人にはなじみのないコーヒーであったのですが、本商品は間違いなく日本人の我々が飲みなれた味ですし、抵抗感なく入っててくる味わいであります。コーヒーの種類によっては酸味が強いものがあったりするのですが、私は結構この酸味を気にするほうかもしれません。と言うもの、個人的に酸味が強いコーヒーは飲みにくいところもあってどちらかと言えばコクを重視しているところがあるかもしれません。しかし、本商品はそこまで酸味が強いわけではありませんが、コクがある分飲みやすさもあって、カフェオレにすればまろやかな甘みも出てくるので飲みごたえがあります。機会があれば、是非、一度ご試飲してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です