コストコ 大森屋 味噌汁の具業務用(175g)

1.大森屋 味噌汁の具業務用(175g)

購入価格 698円(2020年12月)
本日は、大森屋の味噌汁の具業務用(175g)を購入しました。我々日本人にとっては和食の必須アイテムと言って過言ではないほど、ご飯と味噌汁はセットものであります。私は毎食必ず味噌汁を飲んでいるわけではないのですが、1日3回の食事の中で1回は味噌汁を必ず飲んでおります。例えば朝食のトーストだけであっても味噌汁を組み合わせて飲んだり、夕食にお味噌汁がない洋食であって自ら1人分だけの味噌汁を作り飲んでおります。味噌汁もつくる際なるだけ簡易的に手間をかけずに作りたいことからなるだけ時短に心がけている中で、本商品が目にとまり思わずカートに入れてしまいました。表面パッケージが一部透けているので、そこから見えてくる具材はとうふ、わかめ、巻麸、油あげ、ねぎとなっており、175gの内容量となっていることから袋の中目一杯に具材が詰まっております。上部にはジッパーが付いているので、完全に乾燥から防げますし、使用したい分量だけだして、ジッパーでしまっておけば手間いらずであります。以前に購入した「大森屋しじみわかめスープ(33袋入り)」を製造している同社の商品であることから間違いなくはずれはないと思います。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。これはとっても手間いらずでかつ、具材であるとうふ、わかめ、巻麸、油あげ、ねぎの5種類が各々の味をかもし出しているので日本が好むザ・味噌汁の味に仕上がります。味付けについては、各家庭の味付けがあると思われますので、一概には言えませんが、我が家では最近のお味噌と言えば、「ひかり味噌 無添加円熟(1.8kg)」を使用しております。それに加えて、味の素のほんだしを加えるかたちで味噌汁を作っているのですが、割りと味付けは濃い方かもしれませんが、なるだけ無添加にはこだわってはおります。味噌汁の中に入れる具材の分量についてですが、説明書きには180mlの味噌汁に大さじ1杯(約2g)を入れ、かき混ぜて1分程で出来上がりますとなっておりますが、想像以上に具材が膨れ上がりますので、可能であれば気持ち少なめの分量を入れておく方が無難ではないかと思います。と言うのは、想像以上にわかめが膨れあがるので、入れた具材のわかめ×5倍と思っていただければ想像がつくのではないかと思います。割合的にもとうふ・わかめ・巻麸・油あげ・ねぎ:1・4・2・2・1くらかと思われますので、わかめの分量には注意が必要です。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です