コストコ Salton サルトン電気ケトル1.7L温度コントロール機能付(GK1967)

1.Salton サルトン電気ケトル1.7L温度コントロール機能付(GK1967)

購入価格 3980円(2020年12月)
本日は、サルトン電気ケトル1.7L温度コントロール機能付(GK1967)を購入しました。各家庭において電気ポット、もしくは電気ケトルは置いてあるとは思いますが、我が家では電気ケトルを愛用しております。ただ、最近愛用していたデロンギ製の電気ケトルが壊れてしまったので、ついに買い替え時かなと思っていたのですが、ちょうど本商品が家電製品コーナーに置いてあったのでこれを機会に購入してみることにしました。この電気ケトルの製造メーカーであるサルトンはカナダのケベック州にある会社であり、1945年にントリオールで携帯機器を製造した2人の兄弟によって設立されました会社であります。1985年に現在のサルトンとして会社名が変更しており、今ではカナダの小型家電製品店としてカナダ国内中に広く販売されております。2013年にはアメリカとメキシコに販路を拡大し、今や北米・南米ともに知られた家電メーカーとなっております。サルトンは電気ケトル以外ににもコーヒーメーカー、やかん、ブレンダー、ジューサー、トースター、フライヤー、グリル、炊飯器、ミキサー、ブレンダーの他に、サンドイッチメーカー、ワッフルメーカーなどの日々の生活必需品は網羅しているくらいに多種多様な商品を繰り広げております。それでは、実践へ。

2.使用感について

では、早速使ってみた感想ですが、とても音が静音であり、静かにお湯が沸いてとってもスタイリッシュな印象を受けます。お湯を沸かすにおいてはどの電気ケトルにおいても一緒かもしれませんが、本体のガラス製透明なボディがおしゃれなのでお湯が沸くまでの泡立つ過程を眺めていると見ているだけでも癒されます。子どもと一緒にお湯が沸く工程を眺めていたのですが、子どもも見ているだけで興味深々であり、私も見ていてとても面白かったです。本商品の一番の特徴であるのは電気ケトル内の今の温度状態によって色が変化するのですが、50℃未満であれば水色、50℃以上60℃未満であれば緑色、60℃以上70℃未満であれば青色、70℃以上80℃未満であれば紫色、80℃以上90℃未満であれば黄色、そして90℃以上であれば赤色に変化するので色の確認するだけで現状の温度を視覚的に判断することが出来きるので、子どもと一緒に色を確認し、今は大体何℃だねと話してをしておりました。また、色と合わせて持ち手付近には現状の温度表示もデジタル表示されており、ただ電気ケトルではない程に最新技術の粋を集めた感を感じました。機会があれば、是非、一度ご利用してみてください。

50℃未満
50℃以上60℃未満
70℃以上80℃未満
80℃以上90℃未満
90℃以上

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です