コストコ 雪印メグミルク ビフィズス菌SP株ヨーグルト(70g×3個×4セット)

1.雪印メグミルク ビフィズス菌SP株ヨーグルト(70g×3個×4セット)

購入価格 578円(2020年12月)
本日は、雪印メグミルクのビフィズス菌SP株ヨーグルト(70g×3個×4セット)を購入しました。以前に購入したことがある「雪印メグミルク プレーンFe1日分の鉄分のむヨーグルト(190g×9本入り)」も同社雪印メグミルクの商品になります。毎朝ヨーグルト生活の私にとっても今では生活必需品のひとつとなっており、自宅にあるヨーグルトメーカーを通じて、1L牛乳と種菌となるヨーグルトを混ぜて1週間に2回程つくっております。ヨーグルトを食べるとお通じが良くなるのと合わせて、体調も良くなりますし、そう考えると腸は第二の脳と言われることも納得がゆきます。今回購入した本商品名でもあるビフィズス菌SP株は生きて腸まで届くようにカプセルに閉じ込めることで直接腸に届くというコンセプトのもとで商品化れております。本商品を含む雪印メグミルクから商品化されているこの恵megumiシリーズはビフィズス菌SP株ヨーグルトのほか、ガセリ菌SP株ヨーグルトもあり、各々に役割が異なっております。ガセリ菌は主に小腸に点在しており、脂肪の吸収や免疫の向上、代謝に大きく寄与しております。そして、ビフィズス菌は大腸に点在している菌であり、水分やミネラルを吸収し、便を作り出す大腸の助けをしてくれるところに各々役割が大きく異なります。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。ヨーグルト自身はとってもなめらかで甘いのなのですが、たまにプチッとアクセント代わりになるカプセルがとても心地のよい食感があります。濃厚度合から言うとギリシャヨーグルト系のオイコス(参考:「ダノン オイコスギリシャヨーグルト ブルーベリー味(110g×12個入り)」)などの濃厚度合はなく、一般的な日本のヨーグルト(参考:「森永乳業 森永アロエヨーグルト(118g×6個入り)」)であり、食べていても我々日本人向けにしてある商品になっていると思います。善玉菌を増やす言われるガラクトオリゴ糖シロップを一緒に配合していることから、従来のビフィズス菌よりも整腸効果が高いとされており、生きて腸まで届くことから従来のヨーグルトよりも生きたまま腸まで到達させるにはできるだけこの小さなカプセルヨーグルトは噛まない方が良いでしょう。先ほどは、プチッとした食感がアクセント代わりに言っておりましたが、噛んでしまった場合は仕方がありませんが、可能な限り噛まずに飲み込むようにしないと生きたまま腸まで届かないので噛まずに流しこんでください。ただ、噛めるほどの大きさのものではないので、逆に狙って噛もうと思う方が難しいかもしれません(笑)。ただ、私の性分でついつい噛みたくなるクセがあり、飴でもなめずにガリガリ噛んでしまうことから、本商品のカプセルヨーグルトも噛んでしまっておりました。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です