コストコ FRITOLAY フリトレーバラエティーパック(21袋入り)

1.FRITOLAY フリトレーバラエティーパック(21袋入り)

購入価格 1098円(2020年12月)
本日は、フリトレーバラエティーパック(21袋入り)を購入しました。以前に購入したことがある「フリトレー レイズクラシックポテトチップスしお味(425g)」がおいしかったこともあり、今回はクラシックポテトチップスしお味を含む4種類の味があり合計21袋入りであることから楽しみも膨らみます。外観パッケージの食品表示にはレイズポテトチップスしお味以外に、レイズポテトチップスサワークリーム&オニオン味とラッフルポテトチップスしお味、ドリトスタコス味となっております。表記を見ておりますと、味によって商品の入ってる数が異なり、レイズポテトチップスしお味は6袋、レイズポテトチップスサワークリーム&オニオン味は6袋、ラッフルポテトチップスしお味は6袋、ドリトスタコス味は3袋となっているみたいです。ドリトスタコス味のみが3袋となっておりますがその分内容量も35g、残り18袋は28.3gとなっていることから、ドリトスタコス味は他の味と比べて約7gほど多く入っているようです。レイズクラシックポテトチップスしお味(425g)の場合は大袋だったので、一度パッケージ開けると中身が湿気る前に食べきらないといけない心配がありましたが、今回は個包装になっているので食べきれない心配はないようです。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。まずは順番にレイズクラシックポテトチップスしお味から食べましたが、カルビー(株)のポテトチップスの1枚のチップスよりも1枚1枚が薄く、サクサク食べれます。油分も少ない分ライトな後味になっておりますが、塩分はしっかりありますので、トータルすると決してライトな商品ではないかもしれません。続いて、レイズポテトチップスサワークリーム&オニオン味になりますが、塩気も純分ありますが、加えて酸味をあったります。しかもその酸味も味も濃く、パセリの味もあったりしますが、メインはやはりまろやかなサワークリームオニオンの味が中心となってきます。そして、ラッフルポテトチップスしお味は形がキザキザポテトチップスとなっており、プリングルスを思い出させるような軽快なチップスになります。レイズと比べると同じ塩味であっても塩分は控えめな感じがしますし、じゃがいも感も感じられるため自然に近いかたちのポテトチップスではないかと思います。そして最後はドリトスタコス味でが、形が三角形になっており、スパイスが効いたチップスですがまったく辛くはありませんでした。いずれにしても4種類とも辛くないので、小さい子どもでも問題なく食べれますのでおやつや夜食、間食にちょうどよい商品であります。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です