コストコ 東洋水産 マルちゃん赤いきつねうどん(98g×12食入り)

1.東洋水産 マルちゃん赤いきつねうどん(98g×12食入り)

購入価格 1158円(2020年12月)
本日は、東洋水産のマルちゃん赤いきつねうどん(98g×12食入り)を購入しました。昔から揺るぎない人気を誇る東洋水産のマルちゃん赤いきつねうどんと緑のたぬきは日本国民なら誰もが知っている商品であります。私が物心ついた頃にはすでに店頭に並んでいた商品であり、しょっちゅう食べていたわけではないですが、母親が疲れて食事を作るのが面倒なときなどに本商品を食べることがありましたので昔からお世話になっております。1978年に赤いきつねが販売され、翌年の1980年に緑のたぬきが販売されたことから両者ともに40年以上の歴史がある商品になっております。今までの人生を振り返り、購入割合を考えてみたときに、大体8:2=赤いきつね:緑のたぬきの割合で購入しているかと思いますので、赤いきつねの方に軍配が上がっておりました。昔からマルちゃん赤いきつねうどんと言えば、俳優の武田鉄矢さんがCMに出ているのが印象的を受けますが、最近では緑のたぬきに浜田岳さんが起用させ両者ともに各々の商品を押す姿を見ているとついつい食べたくなってきてしまいます。そんなこともあってか、本商品がたまたまコストコに陳列してあったのを見てついついカートに入れてしまいました。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。だしの風味もさることながら、醤油ベース、昆布・かつお節風味に仕上がっており、我々日本人に味見がある味付けになっております。つゆのうま味もさることながら、一番の楽しみは甘味醤油で煮込んである大きな2枚の油揚げであり、麺を食べたあとに食べる甘みのある油揚げの汁が口の中の味に広がります。甘みのある油揚げと麺を交互に食べることによって味にアクセントもありますが、しばらくするとダシの効いたスープが徐々に油揚げと馴染んでくるのでその馴染んだ油揚げと麺を一緒に食べる格段においしいです。私が小さい頃に食べていた本商品は油揚げが1枚しか入ってなかったのですが、今では2枚入も入っており、なおかつ油揚げも大きくなったような気がします。と言うのも私がよく本商品を食べていたときの記憶では、5分後にカップラーメンの蓋を取ったときに油揚げは表面積の半分以下しかなかったのに、いまでは表面積の80%は覆い隠すかのように油揚げが大きくなっております。昔は、油揚げも小さいかったので、割と最後の楽しみとして油揚げを食べていた記憶がありますが、今では麺→油揚げ→麺→油揚げと順番に楽しめるので、時代もよくなったなぁーなんてしみじみ思います。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です