コストコ WISSOTZKY TEA ヴィソツキージンジャー&ターメリックチャイティー(50個入り)

1.WISSOTZKY TEA ヴィソツキージンジャー&ターメリックチャイティー(50個入り)

購入価格 777円(2020年11月)
本日は、ヴィソツキージンジャー&ターメリックチャイティー(50個入り)を購入しました。普段から1日5杯以上コーヒーはよく飲みますが、紅茶においては全くと言っていいほまず飲むことはありませんが、たまに飲みたくなるのが紅茶です。今回は手に取ってみたのがジンジャー&ターメリックチャイティーは妻が飲んでみたいと言っていたことと、外観パッケージだけから推測するに、鮮やかな黄色と高級感漂う紅茶の絵が描かれていることから間違いなくおいしい紅茶だぁ!と思って購入にいたりました。ただ、少し気になったののが、裏面の食品表示に紅茶、しょうが、シナモン、ターメリック、クローブ、カルダモンてなっていたことから、カレーの材料じゃん!と若干本商品に対して疑心暗鬼になりました。原産国もイスラエルとなっていることもあり、少し調べてみたところ本商品を製造しているヴィソツキー社は170年以上の歴史を誇るイスラエルの老舗紅茶ブランドだそうです。イスラエルの紅茶マーケットの約80%以上のシェアを誇り、製造過程における繊細な工程を幾代にも渡って継承し続けた結果の功績にあります。そんな歴史あるヴィソツキー社の本商品、それでは、実食へ。

2.味について

では、一口ゴクリ。う~ん、んっ!? 香辛料の味が強く、飲んだ後味に少しだけピリ辛スパイスの味が残ります。商品名通り、まさしくターメリックチャイであり、ジンジャー(しょうが)の味もするのですが、全体的にクローブの香りの占める割合が多いのではないかと思います。我々日本人が普段から飲み慣れている紅茶からはほど遠いイメージをもっていただいた方が正解かもしれませんし、紅茶の感覚で口に流し込むと本商品の味にお驚き一気に飲み干すのは難しいかもしれません。特にクローブの香りがとっても強いのでクローブが苦手な方は少し飲むのがきついかもしれせんが、牛乳などを混ぜて飲めば若干ではありますが、マイルドになります。我々が飲んでいる紅茶はブラックティーと呼ばれている紅茶でありますが、本商品はノンカフェインのハーブティー分類されます。コストコでは昔からブラックティーを中心に販売されていることがほとんどでありましたが、近年日本においても健康や美容のためにノンカフェインのお茶であれば子供からお年寄りまで問題なく飲めることからハーブティーの関心は高まりつつまります。そんな本商品などのハーブティーを提供しているヴィソツキー社ジンジャー&ターメリックチャイティー、機会があれば、是非、一度ご試飲してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です