コストコ レキットベンキーザー・ジャパン 食器洗い乾燥機専用洗剤フィニッシュパウダー2200g(約488回分)

1.レキットベンキーザー・ジャパン 食器洗い乾燥機専用洗剤フィニッシュパウダー2200g(約488回分)

購入価格 868円(2020年11月)
本日は、レキットベンキーザー・ジャパンの食器洗い乾燥機専用洗剤フィニッシュパウダー2200g(約488回分)を購入しました。以前に購入した「レキットベンキーザー・ジャパン 食器洗い乾燥機専用洗剤フィニッシュタブレットパワーキューブ(150個入り)」に次いでの購入になります。そろそろ食器洗い乾燥機専用洗剤フィニッシュのタブレットが底をつきそうになってきたこともあって、同商品を購入しようと検討しておりました。しかし、隣には本商品食器洗い乾燥機専用洗剤フィニッシュパウダーが並んでおり、値段はなんと868円!タブレットタイプは1128円だったので260円お買い得であります。食洗機の洗剤には大きく分けて粉タイプ、ジェルタイプ、タブレットタイプの3種類がありますが、従来の食洗機の洗剤は粉タイプが基本であります。前回購入したタブレットタイプは量を計らずに1回分を食洗機に入れるだけで終わるので簡単ですでしたが、少しだけデメリットがあって、油汚れがひどい食器の時に分量を調節できないので汚れが残ったままの時もありました。汚れが残っていると言っても、全体的に汚れは落ちているのですが、頑固な汚れが少しだけ残ってしまうという欠点と、濡れた手で触ると、表面にコーティングしてある膜が破れることがあったりもしました。まずは実践へ。

2.使用感について

では、使用感になりますが、タブレットタイプ同様にお皿はピカピカになります。食器には一切の汚れもついておらず、指でお皿をこすってもキュッキュッと音がします。前回も記事で少しふれましたが、この食洗機の仕上がりを見るといつも思うのですが、「なんで早くから食洗機を購入しなかったのか!?」といつも自問自答しちゃいます(笑)。使用量の目安は2~4人用通常の汚れで約4.5g、ひどい汚れの場合は約7gとなっているので、通常の計量は調理用小さじ1杯が目安となります。本商品は粉タイプであることから1番のメリットは分量を調整できるところにあります。油ものが多い料理の日やカレーなどのこびりつきがひどい日にはパウダーの量を約7gに調整するので汚れが残っていることはまずありません。粉タイプは洗濯洗剤のタイプと同様で、酵素、アルカリ剤、漂白剤、漂白活性化剤、再付着防止剤などが配合されており、アルカリ性が高いためことからアルミ素材調理器具、食器など化学反応して白くなります。なので、アルミ製品と若干相性が悪い部分があるかもしれませんが、さほど気にはなりません。心配していた溶け残りや水あかの付着についても全くなかったので買って良かったと思います。機会があれば、是非、一度ご利用してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です