コストコ 米久 中華ちまき(30g×4個入り)

1.米久 中華ちまき(30g×4個入り)

購入価格 698円(2020年6月)
本日は、米久の中華ちまき(30g×4個入り)を購入しました。普段生活していてもちまきを食べる機会はなかなかないですが、食べるとしても端午の節句時期のみであったりします。しかも私が言っているちまきは和菓子の白くて甘いちまきで柏餅と一緒に並ぶイメージであり、中華ちまきと言えまず中華料理で食べるイメージしかありません。ただ、我が家
の近くの中華料理店と言えば、餃子の王将であり、しかもメニューの中に中華ちまきを見たことはありません。なので、結論から言うと日常生活をしていてまず中華ちまきを食べることはなく、本商品を購入しなければ食べる機会はほぼ皆無かと思います。ただ、横浜中華街などに行った際には、露店販売している中華ちまきなどを買ったりしたりはするものの、我が家にとってはあまり身近なではないかもしれません。そんな本商品をつくっている米久(よねきゅう)は、静岡県沼津市岡宮に本社を置く大手食品メーカーであり、1965年創業から約50年以上の歴史ある会社であります。2016年には米久と伊藤ハムが合併し、共同持株会社「伊藤ハム米久ホールディングス」を設立したことによって、これまで以上に人々の豊かなくらしに貢献し、より良い社会への飛躍を目指している会社です。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。めちゃくちゃモチモチしており、味は炊き込みごはんの味がします。モチモチの要因はお米にもち米を使用していることからモチモチしており、噛めば噛むほどしょうゆ味が口中にひろがり、水煮たけのこ、鶏肉、しいたけ、玉ねぎ、にんじんなどの具材アクセントがより一層食欲を増進させます。本商品はやはりもち米がメインでありますが、かと言って具材がないと食欲が進まないと思いますし、この具材の組み合わせないともち米のみではなかなか食べれないと思います。調理方法も至って簡単で電子レンジ600W約1分20秒もしくは、500W約1分50秒ですぐに食べれますが、時間のある方はセイロなどの蒸し器で20分間蒸して食べた方がすぐに固くならないし風味もあり、何よりも電子レンジよりもふっくら仕上がっておいしかったです。もち米を使用していることから、1個食べるだけで腹持ちがいいので、主食以外の副食と食べるのもいいですし、もしくは3時のおやつや夜中の間食なんかにはちょうどよい商品だと思います。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です