コストコ カークランドシグネチャー ウルトラクリーン液体洗濯洗剤(5.73L)

1.カークランドシグネチャー ウルトラクリーン液体洗濯洗剤(5.73L)

購入価格 1988円(2020年11月)
本日は、カークランドシグネチャーのウルトラクリーン液体洗濯洗剤(5.73L)を購入しました。普段から日本製の洗濯洗剤に慣れていることからなかなか外国製の洗濯洗剤を購入したことはありませんが、身近なドラックストアなどにも並ぶようになりました。とくによく見るようになったのが、プロクター・アンド・ギャンブル (P&G) 社から製造されてる柔軟剤ダウニーは通り過ぎて行くだけでダウニーの柔軟剤の匂いがするので、外国製の洗剤って匂いが強力なんだぁといつも思います。なので、外国製洗濯洗剤=匂いが強力って印象があるためついつい購入することをためらってしまいます。今回購入したのはカークランドシグネチャーから出ている液体洗濯洗剤ですが、内容量5.73Lと5kg以上の重さがあることから片手もで持つのやっとのくらい重たいです。最初はこの重たい容器をその都度、計量カップに移して分量を量るの?って思ったりもしたのですが、どうやら横に倒したままの状態で計量カップに注ぎ込むそうなので、そこまで心配することはないようです。ただ普段から日本の液体洗濯洗剤に慣れていることからどうしても片手で液体洗濯洗剤の容器を持って、もう片方の手で計量カップを持ってしまいますので、外国製の液体洗濯洗剤の習慣になれる必要があります。まずは実践へ。

2.使用感について

では、洗濯後の仕上がりについてものの見事に汚れは落ちております。国産液体洗濯洗剤と全く持って仕上がりは一緒であります。ただ、仕上がりのにおいについては外国チックなにおいがあり、そこまで苦にはなりませんが、日本人の我々からすると少し気になるよな気はします。どうしてもにおいが気になる方はあわせて日本製の柔軟剤を一緒に入れることによって本商品のにおいは気にならなくなると思います。ただ唯一、気になったのが計量カップのメモリがよくわからなかった部分があり、使用量の目安としてはしっかり記載してあるのですが、どれがめもり1で、どれがめもり2、めもり3、めもり4、めもり5なのかがよくわかりませでした。あいにく、洗濯で使用する水量は40L以下だったので「水量が40L=20ml(めもり1)」とのことから計量カップの一番下の線かなぁ?と思い、毎回その一番下の線で量っておりました。ちなみに、記載は水量が40L=20ml(めもり1)、水量が42L=25ml(めもり2)、水量が50L=30ml(めもり3)、水量が60L=45ml(めもり4)、水量が70L=56ml(めもり5)となっていることからまずは水量が必要となり、それにともなって液体洗濯洗剤の分量が決まってきます。また、本商品は濃縮タイプの液体洗濯洗剤であることからボタンを押すとかなりとかなりネットリとした液が出てきます。液体も鮮やかな青色しており、ボタンは離すと気持ちよいくらい切れよく洗剤を流動性を断ち切ってくれます。機会があれば、是非、一度ご利用してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です