コストコ Johnsonville ジョンソンヴィルソーセージベダーウィズチェダー(12本入り)

1.Johnsonville ジョンソンヴィルソーセージベダーウィズチェダー(12本入り)

購入価格 998円(2020年12月)
本日は、Johnsonville ジョンソンヴィルソーセージベダーウィズチェダー(12本入り)を購入しました。我が家ではソーセージの消費量は多い方なので、最近ではストックが切れないように常にソーセージを冷蔵庫に入っているようになっておりますが、とにかく子供はもちろんのこと家族みんな大好きです。当然、日本製のソーセージを買うことが多いのですが、ハム・ソーセージ大手4社(日本ハム・伊藤ハム・プリマハム・丸大食品)がほとんどですが、直近では「カークランドシグネチャー ポークディナーフランク(1.72kg)」を購入しましたが、コストコが出来てから外国産のソーセージにふれることも多くなりました。今回購入したソーセージはアメリカでは王道中の王道、ジョンソンヴィルになりますが、とにかく日本のソーセージと比べるとサイズがとても大きいです。以前の記事でも書いたことがあるのですが、太さが2cm未満はウインナーソーセージ、太さが2cm以上3.6cm未満はフランクフルトソーセージ、太さが3.6cmはボロニアソーセージと言うそうですが、今回のサイズを推測するに、2cm以上あるのでフランクフルトソーセージに分類されると思われます。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。プリプリのソーセージの中からチーズの液体が流れ落ち、チーズの風味と肉のうまみが相まってとってもコクのあるソーセージになっております。かじった瞬間からソーセージから肉汁とチーズが飛び散るので注意して食べる必要がありますし、焼いている最中でもソーセージの皮が破れて中から肉汁とチーズがあふれてきます。その肉汁とチーズの脂身がさらに温められることによってソーセージに火が通りあまり焼き過ぎると焦げてきますので注意が必要です。一度ボイルしたあとに焼いた方がおいしい仕上がりますが、そのまま焼いても食べても問題なく食べれます。個人的にはこの中から出てくる肉汁と脂でプライパンがバチバチしている姿をみるのが好きなのですが、ホットドッグ風に食べたいのであればボイルオンリーの方が良いかもしれません。今回はチェダーチーズ入り味ですが、オリジナルスモーク味やレモン&ペッパー味などがあるそうですが機会があればぜひ食べてみたと思いますが、個人的にはチーズが好きなので本商品が1番好きかなと思いますが、残りの商品はまだ食べてことがないので何とも言えません。ただ言えるのがこのジョンソンヴィルはビールに合うと思いますし、ビール、ジョンソンヴィル、ビール、ジョンソンヴィルの順番でお酒が進むかもしれません。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

加熱前
加熱後

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です