コストコ ARNOTT’S アーノッツティムタムバライティボックス(4種類入り)

1.ARNOTT’S アーノッツティムタムバライティボックス(4種類入り)

購入価格 1268円(2020年11月)
本日は、ARNOTT’S アーノッツティムタムバライティボックス(4種類入り)を購入しました。皆さん一度は外国旅行のお土産なんかにティムタムをもらったことはありませんか?最近では、ちょっとした雑貨屋さんにも本商品が並んでおり、身近な商品になりつつあるかもしれません。私が初めてこのティムタムを食べたのは職場の同期が新婚旅行のおみやげにとしていただいたのがきっかけでした。外は固いチョコレートでコーティングされておりますが、中はサクサクのビスケットとミルクチョコレートがサンドされており、食べてもう一個ほしくなるような魅力あるお菓子であったことを記憶しております。本商品は日本でも身近に買えるようになったとは言ったものの、イオンに店舗がある「カルディ」などでしかまだまだ購入は出来ないの門戸は開かれているものの最寄のスーパーに並ぶまでには至っておりません。カルディにおいてもコーヒーと輸入食材のお店として日本に軒を連ねているので、コンセプトはコーヒーを飲みながら世界中のめずらしく目新しい商品を眺めて外国旅行を楽しむような気分にするとこなのでコストコと共通点は多いと思います。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。4種類(「オリジナル」「チューインカラメル」「ダーク」「ダブルコート」)共通の味として言えることはミルクチョコレートの味がとても濃厚で甘くてあまあです。外側のチョコレートはしっかり中身を包むような固さがあり、中はサクサクのでありながらもミルクチョコレートが間に挟まっているために固さと柔らかさのハーモニーが順番にやってくるので食べていても楽しくなります。オリジナルは定番中の定番なので消費者をひきつける安心安定したミルクチョコレートの風味が味わえます。続いてチューインカラメルは外側のコーティングはオリジナルと同じミルクチョコレートでコーティングされておりますが、中がカラメルフィリングが入っております。オリジナルよりも中のカラメルフィリングがねちょとしているので、噛み切ったつもりでもカラメルがねばっこさが粘着性をもっております。そして、ダークになりますが、オリジナルと違うのがコーティングされているのがダークチョコレートであり、中身はオリジナル同様にチョコクリームになります。最後はダブルコートになりますが、大きな違いはオリジナルのミルクチョコレートコーティングをダブルにしたところにあります。チョコをダブルコーティングしてあることによってより贅沢な味わいに仕上がっており、食べるとリッチな気分が味わえます。繰り返しにありますが、とても甘い商品なのでブラックコーヒーがあいますので、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

オリジナル
チューインカラメ
ダーク
ダブルコート

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です