コストコ OTTOGI オットギジンラーメンビックカップ辛口(110g×16個入り)

1.OTTOGI オットギジンラーメンビックカップ辛口(110g×16個入り)

購入価格 1988円(2020年11月)
本日は、OTTOGI オットギジンラーメンビックカップ辛口(110g×16個入り)を購入しました。辛いもの好きな私ですが、好きで好きでたまらない!と、まではいきませんが、たまに食べたくなるのが辛い商品になります。ただ、コストコで買って辛かった商品と言えば、「チーズタッカルビ」くらいかと思いますし、これもゆっくり食べれば食べれない商品ではありませんでした。今回購入したオットギのジンラーメンビックカップ辛口ですが、商品名からも辛口と書いてあることは間違いなく辛いのだとは覚悟しているのですが、どのくらい辛いかは想像がつきません。唯一判断できるのが外観パッケージに印刷してある商品のイラストぐらいですが、黄色と赤のコントラスト、そしてカップラーメンにお湯がかかった色合いを見ると真っ赤か!少しだけ食べる自身を失いましたが1度食べてみる価値はありそうです。このオットギという会社は韓国の食品メーカーであり、系列会社にはオットギラーメン(株)、オットギ製油(株)、オットギ冷凍食品(株)などのグループ会社もあり、1969年(昭和44年)に設立され50年以上の歴史がある会社になります。日本あまり馴染みのない韓国のオットギジンですが、それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。う~ん、辛いです。う~ん、辛くて痛いです(笑)。マジで舌がしびれて、舌から唾液が出てきますし、当初間違って勢いよく口に商品を注ぎ込んだのでそのつけが一気に口の中に広がります。しかし、よく考えてみれば、少しづつすすったとしてもこの辛さは避けられないのでどっかの段階ではやってきますし、この辛さと向き合うしか方法はありません。結局のところ、食べても食べても辛さのみしか口の中に広がりませんでしたので、味は一切感じられませんでしたし、ただただ最後まで痛いしかわまりませでした。個人的にはカップラーメンであっても最後まで必ず食べきるように心がけているのですが、本商品は辛すぎるのでカップラーメンのお湯が冷めて辛いので食べきれない状態でありました。作り方はカップラーメンなのでお湯を注ぐだけなので至って簡単なのですが、粉末スープを麺の中に入れたときに、「粉末スープが真っ赤か!」と正直ビビりました。私が人生の中でカップラーメンを食べてきた中で1度もこの赤色のみの粉末スープに出会ったことはないですし、見た瞬間「粉末は唐辛子のみでは?」っと思ってしまうくらいに赤色オンリーな粉末スープになります。この時点でも怪しい様相は呈していたのですが、予想とおり激辛でありました。機会があれば、是非、一度ご試飲してみてください。マジで辛いです。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です