コストコ トルタサンドイッチロール

1.トルタサンドイッチロール

購入価格 798円(2020年6月)
本日は、トルタサンドイッチロールを購入しました。ベーカリーコーナーに珍しい形のパンが並んでいたので覗き込んでみると六角形をした珍しいパンが12個入っていたのでおもしろそうだったの買ってみました。表面のパン生地を見た感じ、フォカッチャのようなハード系まではいかないけど、少し表面が硬そうな雰囲気が漂っております。外観パッケージの袋から少し触ってみたのですが、やはり表面は少し硬めのパン生地感があり、カチカチまではいかないものの、食べるときに少し力を入れて噛まないと口の中が傷つくかもしれません。この触り心地を確認していると以前に購入した「メニセーズチェバッタロール(20個入り)」の感覚で食べている一緒な硬さがあり、まさしくメニセーズチェバッタロールと同じであるのかなと想像を膨らませておりました。本商品とメニセーズチェバッタロールは形が六角形か四角形の違いだけでサワー種(サワードウ)を使用しているところなんかもまったく一緒であります。メニセーズチェバッタロールの場合は仮焼き状態(半生状態)がパッケージに詰まっていることから、開封後は仕上げをオーブン(200~220度)で10分~12分ほど焼く必要がありましたが本商品はその必要がないようです。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。想像しいたとおり、表面は少し硬めで中がしとりしている作りになっております。味についてもメニセーズチェバッタロールの味に近くどちらかと言えばパンだけ食べるよりもサンドイッチなどのように何かを挟んだ方が食べ応えあるのではないと思います。参考までに今回は「ムラカワ ジャーマンモッツァレラシュレッドチーズ(1kg)」をのせて食べてみたのですが、シュレッドチーズをのせて食べる方が断然おいしいです。本商品の外カリ、中モチの味わいプラス、シュレッドチーズのほんのりトローリ感が味のハーモニーを奏でてくれます。今回はシュレッドチーズのみで食べてみましたが、チーズ、ベーコン、サラダなどのように色々挟んでサンドイッチ風に食べてみる方が味わいがあるかと思います。考えれば商品名自体サンドイッチロールとなっていることからも何しらのものを挟むことを専門にしているパンであり、商品単独で食べるものではないと今更ながら気が付きました(笑)。意外だったのサワー種を使用しているにも関わらず、賞味期限は3日間だけであったのが不思議でした。サワー種は小麦やライ麦の粉と水を混ぜてつくる生地であり、このサワー種の中の菌の働きによってカビや腐敗に強いパンを可能にしており、それによって長期保存が可能となっているのですが、本商品は賞味期限が短いので注意が必要です。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です