コストコ LION ライオンカフェハワイコーヒー(793g)

1.LION ライオンカフェハワイコーヒー(793g)

購入価格 1738円(2020年8月)
本日は、LION ライオンカフェハワイコーヒー(793g)を購入しました。以前にも記事「STARBUCKS スターバックスパイクプレイスローストコーヒー粉(793g)」でも少し取り上げましたが私は1日に3杯のブラックコーヒーを飲んでおり、プラス朝はバリスタコーヒー1杯、帰宅後にどうしてもコーヒーが1杯飲みたければバリスタコーヒーで飲み、合計で5杯はコーヒー5杯以上は飲んでいるかと思われます。今では当たり前に飲んでいるコーヒーに飲んでおりますが、本格的にブラックコーヒーを飲むようになったのはやはり会社に務め何年かしてからかと思います。会社に勤めて本格的に飲むようになる前は、定期的に飲んでいたのは中学校頃だったと記憶しており、もちろんコーヒー牛乳です。なので、中学生の頃に飲んでコーヒーとはあくまで激甘コーヒー牛乳であり、今飲んでいるコーヒーとは程遠いものであり、コーヒー風味が少しだけついている甘い飲み物だったのかもしれません。コーヒーを飲み始めてから20年以上経った今でも飲み続けていいるコーヒーですが、日々仕事におわれ、忙殺して行く中で何気ないひと時に飲んでいるコーヒーはつかの間の至福の時を与えてくれます。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口ゴクリ。う~ん、おいしいです。コーヒーなのにどこからか香るバニラの香りが酸味のあるコーヒーと相まって、南国のハワイの雰囲気を思わせます。このコーヒーの特徴はココナッツの風味がほんのり漂ってくることが大きな特徴であり、甘いフレーバーの香りが好きな人にはおすすめなコーヒーであることは間違いありません。ただ、この甘いフレーバーのついたコーヒーを飲みなれていない私はコーヒーの香りなのか、ココナッツの香りがわからないため純粋にひきたて入れたてのコーヒーの香りを楽しみたい人には少し物足りないかもしれません。このライオン・コーヒーになりますが、ライオンの頭のロゴがとっても特徴的であり、ハワイでもっとも愛されているブランドの一つでもあります。1864年に設立されたライオン・コーヒーは、現在まで160年弱の歴史があり、老舗中の老舗。20世紀初頭から半ばにかけてライオン・コーヒーの名が知れわたるようになった後に一時はつぶれかかったものの、ハワイの起業家であるJim Delano氏が、このコーヒー会社を買収し、ホノルルのダウンタウンで事業を再開したことをきっかけに今のライオン・コーヒーがあります。るJim Delano氏は世界各地を旅行していた時に、中東の人々が数百年にわたってコーヒーを飲む時にナッツ、スパイスなどのフレーバーなどをブレンドしていたことをきっかけに今のココナッツフレーバー付きコーヒーが商品開発されライオン・コーヒーの目玉になったと言われております。機会があれば、是非、一度ご試飲してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です