コストコ 明治 北海道十勝切れてるカマンベールチーズ(90g×6箱入り)

1.明治 北海道十勝切れてるカマンベールチーズ(90g×6箱入り)

購入価格 1980円(2020年8月)
本日は、明治の北海道十勝切れてるカマンベールチーズ(90g×6箱入り)を購入しました。過去にも「Coeur De Lion クール・デ・リオン ミニカマンベールチーズ250g(10個入り)」を購入したことがありますが、カマンベールチーズはみんなに好評であり、ちょっと小腹が空いた際なんかにちょっと食べれてとっても重宝する食べ物です。また、我が家はみんなチーズ好きなのこともあって暇にまかせてはチーズをおつまみ代わりに食べたりしたりしていることもあるので消費量も半端ないです(笑)。今回購入した商品は明治の北海道十勝切れてるカマンベールチーズは1パックの中に6個のカマンベールチーズが小分けされており、一つひとつがとても食べやすくなっておりますが、私が小さいころにはこのような商品は当然なくて、1999年に「明治北海道十勝カマンベールチーズ」が発売された時もチーズは切れておりませんでした。なので、当時は購入後は6つに仕分けるために包丁できる作業があり、これがまた包丁にべっとりとカマンベールひっついてしまうため包丁にくっついたカマンベールがもったいないなとは思いつつも包丁を洗っておりました。包丁にくっつくカマンベールチーズもそうですが、それよりも大きな問題として、開封後は1度に食べきらないといけない部分にあります。一度開封してしまいますと空気に触れるためどうしても食べきらなければならないのでその点が大変であったのですが、それを解決したのが、その2年後の2001年に発売された「明治北海道十勝カマンベールチーズ切れてるタイプ」であり、本商品の原型でもあります。それでは実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。口に入れるとカマンベールチーズのとろけるような柔らかいクリーミーな味わいがあり、またチーズのコクがあり食べても食べてもまた食べたくなるような味わいをしております。皆さんご存じのとおり、外側は内側よりも硬めのチーズとなっており、製造過程において型枠中にホエー(乳清)を流しこみ固まったあとに塩や白カビ、乳酸菌をを吹き付けて高い湿度に保たれた場所でカビを発生させております。白カビの働きによってたんぱく質を分解し、チーズの表面から内部まで成熟されることによって、中までしっかりとしたトロトロのチーズとなっており、この中までトロトロになるのは熟成期間の問題であり、中がトロトロまで行かず、中が半分硬いような状態のカマンベールチーズもあったりします。成熟期間が長ければ長いほどより中身がトロトロになってゆきますが、中身が締まってやや硬めが好きな人もいると思いますので本商品はどちらかと言えば前者の成熟期間が長いトロトロ系かと思われます。一般的に、カマンベールチーズを1日一切れ食べれは認知症予防につながるととも言われておりカマンベールチーズの健康効果もあったりするそうですが、ほかにもカルシウム、カリウム、リン、亜鉛なども含まれていることから妊婦さんやお子さんのいる家庭においては健康の手助けを行ってくれるので必須アイテムかもしれません。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です